「exist」は「外に出て立つ」⇒「存在する、生存する、実存する」

「exist」は「外に出て立つ」⇒「存在する、生存する、実在する」

ex「外へ」+ sist「立つ」→「外に出て立つ」⇒「存在する、生存する、実在する」

exist「存在する、生存する、実在する」

名詞は existence「存在、生存」

 

There are a lot of people who don’t believe ghosts exist.

「幽霊が存在しないと思っている人がたくさんいる」

 

Another version denies the existence of such a person.

「一説にはこういう人物は存在しなかったという」

 

「insist」は「中に立つ」→「固執する」⇒「要求する、主張する、言い張る」

in「中に」+ sist「立つ」→「中に立つ」→「固執する」⇒「要求する、主張する、言い張る」

形容詞は insistent「しつこい」

 

Her parents insisted on speaking to the headmaster.

「彼女の両親は校長に話をすると言い張った」

 

「persist」は「一貫して立っている」→「一貫して立ち続ける」⇒「固執する、貫く、持続する、主張する」

per「一貫して」+ sist「立っている」→「一貫して立っている」→「一貫して立ち続ける」⇒「固執する、貫く、持続する、主張する」

persist「固執する、貫く、持続する、主張する」

形容詞は persistent「しつこい」

 

If he persists in causing trouble, the company may be forced to dismiss him.

「彼がこれ以上面倒を起こすようなら、会社は彼を解雇せざるを得ないだろう」

 

「resist」は「逆らって立つ」⇒「抵抗する、反抗する、我慢する」

re「逆らって」+ sist「立つ」→「逆らって立つ」⇒「抵抗する、反抗する、我慢する」

resist「抵抗する、反抗する、我慢する」

名詞は resistance「抵抗」

 

The charms of this quiet town are impossible to resist.

「この静かな町の魅力には勝てません」

 

「subsist」は「下に立つ」=「あるものの下に立つ」→「停止する」→「とどまる」⇒「生存する、生計を立てる、生き残る」

sub「下に」+ sist「立つ」=「あるものの下に立つ」→「停止する」→「とどまる」⇒「生存する、生計を立てる、生き残る」

subsist「(少量の食料・金などで)生存する、生計を立てる、生き残る」

名詞は subsistence「生存、生存最低生活、生計、食料、(形容詞的に)自給自足の」

 

My uncle subsists on a pension.

「叔父は年金暮らしをしている」

関連記事

  1. 「習う」|「learn 」「study」の違いと使い方

  2. 「duplicate」は「2つ重ねる」ので「複製の、二重の」となる

  3. 「客」|「customer」「client」「guest」「visitor」の違いと使い方

  4. 「免れる」|「escape」「avoid」「evade」「elude」の違いと使い方

  5. 「予期する・期待する」|「expect」「anticipate」「hope for」「look forward to」の違いと使い方

  6. 「重要な」|「important」「significant」の違いと使い方

  7. 「adjust」は「~の近くに置く」→「~にぴたりと合わせる」

  8. 「達成する」|「achieve」「attain」「accomplish」の違いと使い方

  9. 「助ける」|「help」「aid」「assist」「succor」の違いと使い方