「尋ねる」|「inquire」「interrogate」の違いと使い方

「尋ねる」|「inquire」「interrogate」の違いと使い方

客観的な事実を「尋ねる」こともあり、公式に徹底的に「尋ねる」こともある。英語の言い方を覚えておきましょう。

「尋ねる」|「inquire」は事実、真相を尋ねる

inquire は事実または真相を尋ねるときに使われる語。

真相を問う。  The lawyer inquired the suspect’s real intention.     (弁護士は容疑者の真の意図をただした)

合否の発表。  The test taker inquired as to whether he has passed the examination or not.     (その受験生は試験の合否の結果を問い合わせました)

東京駅で迷った。  I inquired of a station employee where the Shinkansen platform was.      (私は駅員に新幹線の乗り場はどこかと尋ねました)  ※ inquire of …「(人)に尋ねる」(人を目的語とする場合、inquire of … のように of をつける)

落ち着いて買い物をしましょう。  We are sorry that the product you inquired about is temporarily out of stock.     (大変申し訳ございませんが、お問い合わせの商品は在庫を切らしております)  ※ product「商品」 temporarily「一時的に」  out of stock「在庫切れ、品切れ、売り切れ」

「尋ねる」|「interrogate」は公式に徹底的に質問

interrogate は相手から情報を得るために公式に長時間にわたり徹底的に質問することを表すときに使われる語。

容疑者は入院中。  The police intend to wait until the suspect has recovered from his wounds before starting the interrogation.     (警察は容疑者の怪我の回復を待って取り調べを行う予定です)

真相究明。  The police interrogated the suspect about his activities on the day of the fire.     (警察は火事の日の行動について容疑者を尋問しました)

取り調べ。  The suspect was interrogated harshly by the police.     (容疑者は警察の厳しい追及を受けました)

裁判で。  The lawyer interrogated a witness.     (弁護士は証人を尋問しました)  ※ witness「証人」

まとめ|「尋ねる」「inquire」「interrogate」

inquire は事実、真相を尋ねる

interrogate は公式に徹底的に質問

関連記事

  1. 「期間」|「period」「epoch」「era」「age」の違いと使い方

  2. 「免れる」|「escape」「avoid」「evade」「elude」の違いと使い方

  3. 「subordinate」は「下へ位置するように命令する→「下位の、従属した」となる

  4. 「suspend」は「下につるす」→「ぶら下げる」⇒「つるす、一時停止(中断)する、延期する、保留する」

  5. 「inspire」は「中に吹き込む」

  6. 「別れる」|「split up」「leave」の違いと使い方

  7. 「光る」|「shine」「glow」「gleam」の違いと使い方

  8. 「debate」は「強く打つ」→「討論する、討議する」

  9. 「かご」いろいろな「basket」|basket の違いと使い方