「尋ねる」|「ask」「question」「query」の違いと使い方

「尋ねる」|「ask」「question」「query」の違いと使い方

情報をもとめて「尋ねる」こともあり、真相を知るため「尋ねる」こともあり、正確さを疑って「尋ねる」こともある。英語の言い方を覚えておきましょう。

「尋ねる」|「ask」は相手に情報を求める

ask は相手に情報を求めるときに使われる一般的な語。

インターネット以前。  We asked at the box office for showtimes.      (上映時間は直接映画館に問い合わせました)

スマホのない時代。  I asked the way to my friend’s house at a police box on the corner.    (角の交番で友人の家までの道を尋ねました)

理由は?   The student was asked by his class teacher why he was late for school.     (その生徒は担任の先生に遅刻した理由を尋ねられました)  ※ be late for …「~に遅刻する」

子どもというもの。  By asking “why,” children drive their parents to their wit’s end.     (子供はよく「どうして」という問いを発して親を困惑させます)  ※ drive … to one’s wit’s end「てこずらせる、途方に暮れさせる」

「尋ねる」|「question」は真相を知るため質問

question は真相を知るために一連の質問をするときに使われる語。

面接で。  The interviewer questioned him about his family.      (面接官は彼に家族のことを尋ねました)

困った息子。  The father questioned his son as to how he had spent that much money.     (父親は息子にそんな大金をどう使ったのか尋ねました)  ※ as to …「~について」

選挙について。  The teacher questioned his students about their thoughts on the election.     (先生は生徒たちにその選挙に対する考えを尋ねました)

取り調べで。  The suspect remained silent when questioned.     (容疑者は尋問のとき黙秘を通しました)   ※ suspect「容疑者」  remain silent「黙秘を通す」

「尋ねる」|「query」は正確さを疑って質問

query はある事柄の正確さについて疑いを抱いて質問することを表すときに使われる語。

請求書が届いた。  The parents had to query their son’s telephone bill.     (両親は息子の電話の請求書のことで問い合わせが必要だった)

信用できるか?  The parents query the reliability of his word.     (両親は彼の言葉が信用できるかどうか疑問です)  ※ reliability「信頼性」

帰りの遅い子供に。  ”Where have you been?” the mother queried.     (「どこへ行っていたの」と母は聞いた)

判定に疑問。  Both players queried the umpire’s decision.     (両選手とも審判の判定について尋ねた)

まとめ|「尋ねる」「ask」「question」「query」

ask は相手に情報を求める

question は真相を知るため質問

query は正確さを疑って質問

関連記事

  1. 「しるし」|「symptom」「indication」の違いと使い方

  2. 「distinguish」は「突きさして分離・分割する」⇒「見分ける、区別する、特色づける」

  3. 「別れる」|「split up」「leave」の違いと使い方

  4. 「promote」|「昇進する」は「前へ動く」こと

  5. 「がまんする」|「bear」「stand」「endure」「tolerate」の違いと使い方

  6. 「resemble」は「元に似せる」→「~に似ている」

  7. 「生きている」|「alive」「living」の違いと使い方

  8. 「しるし」|「sign」「mark」「token」の違いと使い方

  9. 「universal」は「1つに回る」→「全世界の、普遍的な、全員の、宇宙の」