「biennial」は「2年ごとの」⇒「2年ごとの、2年に一度の」

「biennial」は「2年ごとの」⇒「2年ごとの、2年に一度の」

bi「2つ」+ ennial「年ごとの、~年おき」→「2年ごとの」⇒「2年ごとの、2年に一度の」

biennial「2年ごとの、2年に一度の」

副詞は biennially「2年に一度」

 

This festival is held biennially.

「この祭りは隔年に行われる」

 

「anniversary」は「毎年回ってくるもの」⇒「~周年記念日、結婚記念日、記念祭、記念行事」

anni「毎年」+ vers「回る」+ ary「関係するもの」→「毎年回ってくるもの」⇒「~周年記念日、結婚記念日、記念祭、記念行事」

anniversary「~周年記念日、結婚記念日、記念祭、記念行事」

 

We celebrated our 20th wedding anniversary yesterday.

「昨日私たちは結婚20周年の祝いをした」

 

「annual」は「毎年の」⇒「年1回の、年次の、例年の、毎年の」

annual はラテン語 annalis「毎年の」から英語にはいった

ann「年」+ ual「(形容詞語尾)」→「毎年の」⇒「年1回の、年次の、例年の、毎年の」

annual「年1回の、年次の、例年の、毎年の」

名詞の annual は「年報、年鑑」

副詞は  annually「毎年、年1度」

 

There has been a decrease in the annual birth rate for the last twenty years.

「過去20年間、年間の出生率は減少している」

 

「annuity」は「年に1度の」⇒「年金、年金制度、年金受領資格」

annuity はラテン語の annuus「年に1度の」から英語に入った

annu「年」+ ity「(名詞語尾)」→「年に1度の」⇒「年金、年金制度、年金受領資格」

annuity「年金、年金制度、年金受領資格」

 

The elderly couple live on their annuity.

「その高齢のカップルは年金で暮らしている」

 

「perennial」は「1年を通して絶えることのない」⇒「多年生の、絶えることのない、永続する、繰り返し現れる」

per「~を通して」+ enni「年」+ al「(形容詞語尾)」→「1年を通して絶えることのない」⇒「多年生の、絶えることのない、永続する、繰り返し現れる」

perennial 形容詞「多年生の、絶えることのない、永続する、繰り返し現れる」

perennial   名詞「多年性植物、長年続く問題」

 

My uncle is a perennial youth.

「私の叔父は万年青年だ」

関連記事

  1. 「depart」|「離れて」さらに「別れ」て「出発する」になる

  2. 「incline」は「~の方へ曲がる」→「~したい気持ちにさせる、向けさせる、傾ける、こころが傾く」

  3. 「abuse」は「逸脱した使用」から「悪用、乱用」

  4. 「revolve」は「何度も回る」⇒「回転させる、回転する」

  5. 「universal」は「1つに回る」→「全世界の、普遍的な、全員の、宇宙の」

  6. 「見る」|「see」「look at」「watch」の違いと使い方

  7. 「結局」|「eventually」「finally」「at last」の違いと使い方

  8. 「落ちる」|「fall」「drop」「crash」「tumble」の違いと使い方

  9. 「commemorate」は「(共に、強く)思い出させる」