「飲む」|「drink」「sip」「imbibe」の違いと使い方

「飲む」|「drink」「sip」「imbibe」の違いと使い方

「飲む」ものは、お茶を飲んだり、お酒を飲んだり、いろいろある。英語の言い方を覚えておきましょう。

「飲む」|「drink」は液体を口にいれて飲み込む

drink は液体を口に入れて飲み込むことを表すときに使われる一般的な語。

健康にも良い。  My grandmother drinks tea after every meal.     (祖母は毎食後、お茶を飲みます)

猫舌。  My grandfather doesn’t drink hot tea because his tongue is sensitive to anything too warm.     (祖父は猫舌なので熱いお茶は苦手なんです)  ※ sensitive「敏感な、過敏な」

仕事は早めに切り上げよう。  I know a good out-of-the-way bar near here where we can have a drink.    (この近くに一杯やるのにいい穴場があります)  ※ out-of-the-way「あまり人の訪れないところにある」

お酒が飲めない人。  There are many other ways to relieve stress besides drinking.     (お酒以外にもストレス発散の方法はたくさんあります)  ※ relieve「発散する」    besides「~のほかにも」

「飲む」|「sip」はちびりちびり飲む

sip は少量ずつちびりちびり飲むことを表すときに使われる語。

冬は熱いのがよい。  One should sip hot amazake, a sweet beverage made from fermented rice or sake lees.    (熱い甘酒は少しずつすするように飲むのがよいです)  ※ beverage「飲料」  fermented rice「発酵した米」 sake lees「酒粕」

冬のある日。  My glasses fogged up with steam when I sipped the cup of piping hot coffee.       (うんと熱いコーヒーをすすったら湯気でメガネが曇ってしまいました)  ※ fog up「曇る」  steam「湯気」  piping hot coffee「うんと熱いコーヒー」(piping「シューシュートと煮える」)

仕事の後で。  He was sipping a cocktail at the bar last night.     (昨夜彼はバーでカクテルをちびちび飲んでいました)

「飲む」|「imbibe」はアルコールを飲む

imbibe はかたい感じがする語で、アルコールを飲むことを表すときに使われる語。

飲みすぎに注意。  He imbibed heavily throughout the evening and woke up in the morning with a bad hangover.     (彼は宵の間中したたか酒を飲み、朝起きたらひどい二日酔いでした)  ※ hangover「二日酔い」

彼(か)の国でも4人に1人は飲みすぎることがあるとか。  26% of Americans who drink alcohol admit they sometimes imbibe more than they should.     (アルコールを飲むアメリカ人の26パーセントがときに飲みすぎることがあると認めている)  ※ admit「認める」

まとめ|「飲む」「drink」「sip」「imbibe」

drink は液体を口に入れて飲み込む

sip はちびりちびり飲む

imbibe はアルコールを飲む

関連記事

  1. 「聞く」|「hear」「listen (to)」の違いと使い方

  2. 「duplicate」は「2つ重ねる」ので「複製の、二重の」となる

  3. 「だます」|「cheat」「fool」「trick」「deceive」の違いと使い方

  4. 「低い」|「low」「short」「flat」「humble」の違いと使い方

  5. 「initiate」は「中に入って行く」ので「始める、入会させる」

  6. 「prefer」は「(自分の)前に運ぶ」⇒「~を好む、むしろ~したい」

  7. 「身の丈」を英語でいうと?

  8. 「船」|「ship」「boat」「vessel」の違いと使い方

  9. 「consent」は「共に感じる」→「同意する、承諾する」となる