「observe」は「上に向かって見守る」⇒「観察する、気づく」

「observe」は「上に向かって見守る」⇒「観察する、気づく」

ob「~に向かって、~の上に」+ serve「観察の目・注意を向ける」→「上に向かって見守る」⇒「観察する、気づく」

observe「観察する、気づく」

名詞は2つ覚えよう

名詞 observation「観察、監視」

名詞 observance「遵守、祝うこと」

 

I love to observe the stars.

「私は星の観測が大好きだ」

 

In that mountainous region various old customs are still observed.

「その山添いの地方では、いろいろな古い習慣が今でも行われている」

 

「conserve」は「一緒に保つ」→「みんなで取っておく」⇒「保存する、保つ、大切に使う」

con「一緒に」+ serve「保つ」→「一緒に保つ」→「みんなで取っておく」⇒「保存する、保つ、大切に使う」

conserve「保存する、保つ、大切に使う」

 

It is important to conserve cultural properties.

「文化財を保存することは重要だ」

 

「deserve」は「完全に役立つ・奉仕する」→「報酬・賞賛に値する」⇒「~に値する、~する価値がある」

de「完全に」+ serve「役立つ・奉仕する」→「報酬・賞賛に値する」⇒「~に値する、~する価値がある」

deserve「~に値する、~する価値がある」

 

He deserved first prize.

「彼なら一等賞をもらって当然だった」

 

「preserve」は「前もって保つ・保護する」⇒「保つ、保存する、保存加工する」

pre「前もって」+ serve「保つ、保護する」⇒「保つ、保存する、保存加工する」

preserve「保つ、保存する、保存加工する」

名詞は preservation「保存、貯蔵」

 

Folklorists think that these traditional customs should be preserved.

「民俗学者たちは、こうした伝統的習慣は守られるべきだと考えている」

 

「reserve」は「後ろにとっておく、保管する」⇒「取っておく、予約する」

re「後ろに」+ serve「取っておく、保管する」→「後ろにとっておく、保管する」⇒「取っておく、予約する」

reserve「取っておく、予約する」

名詞は reservation「予約、留保、特別保留地」

形容詞は reserved「予備の、予約してある、控えめな、遠慮がちな」

 

He has reserved a second arrow for Gessler in the event that the child is killed.

「彼は子供が殺される場合に備えて2本目の矢をゲスラーのために取っておいた」

関連記事

  1. 「旅行」|「travel」「trip」「tour」の違いと使い方

  2. 「monotonous」「1つの音だけ」は「単調な」

  3. 「奇妙な」|「strange」「odd」「weird」の違いと使い方

  4. 「達成する」|「achieve」「attain」「accomplish」の違いと使い方

  5. 「handle」|「取っ手」と「ハンドル」使い分けと違い

  6. 「duplicate」は「2つ重ねる」ので「複製の、二重の」となる

  7. 「消える」|「clear」「dissolve」「melt」の違いと使い方

  8. 「sustain」は「下から保持する」→「支える、耐える、維持する」

  9. 「荷物」|「burden」「load」の違いと使い方