「preside」は「前に座る、統括する」→「議長を務める、最高の位置を占める」

「preside」は「前に座る、統括する」→「議長を務める、最高の位置を占める」

pre「前に」+ side「座る」→「前に座る、統括する」⇒「議長を務める、最高の位置を占める」

preside「議長を務める、最高の位置を占める」

名詞は president「大統領、社長、頭取、会長、司会者」

 

Who presided at yesterday’s meeting?

「昨日の会議では誰が議長になりましたか」

 

The whole nation’s destiny depends on the President’s decision.

「大統領の決断に一国の命運がかかっている」

 

「possess」は「能力のある人が座る」→「権力を持っている」⇒「持つ、所有する、支配する」

pos「能力がある」+ sess「座る」→「能力のある人が座る」→「権力を持っている」⇒「持つ、所有する、支配する」

possess「持つ、所有する、支配する」

名詞は possession「所有、所有物、占有、財産、植民地」

 

I don’t think Taro possesses a suit.

「私は太郎がスーツを持っているとは思えない」

 

「resident」は「後ろに座る人」→「居住者、住民」

re「後ろに」+ sid「座る」+ ent「人」→「後ろに座る人」→「居住者、住民」

resident「居住者、住民」

 

Only residents can drink in the hotel bar.

「宿泊客だけがホテルのバーで飲むことができる」

 

「settle」は「座らせる」→「落ち着かせる」⇒「置く、就かせる、定住する、決着をつける」

setl「席」→「座らせる」→「落ち着かせる」⇒「置く、就かせる、定住する、決着をつける」

settle「置く、就かせる、定住する、決着をつける」

 

He settled a camera on a tripod and took a lot of photos of the steam locomotive.

「彼はカメラを三脚に据え、そのSLの写真をたくさん撮影した」

 

「subside」は「下へ座る」→「おさまる」⇒「平常の状態に戻る、おさまる、(水・洪水が)ひく」

sub「下へ」+ side「座る」→「下へ座る」→「おさまる」⇒「平常の状態に戻る、おさまる、(水・洪水が)ひく」

subside「平常の状態に戻る、おさまる、(水・洪水が)ひく」

名詞は subsidy「補助金」

 

The road has subsided over a length of 100 meters in the city.

「その街で道路が100メートルにわたって陥没している」

関連記事

  1. 「monotonous」「1つの音だけ」は「単調な」

  2. 「個人の」|「own」「personal」「private」「individual」の違いと使い方

  3. カタカナの「タンカー」は船、英語の「tanker」は油を運ぶ「船、自動車、飛行機」

  4. 「protest」は「人前で証言する」→「主張する、異議を唱える、抗議する」

  5. 「だめにする」|「ruin」「spoil」の違いと使い方

  6. 「superfluous」は「過度に流れる」→「過度の」

  7. 「見る」|「see」「look at」「watch」の違いと使い方

  8. 「許す」|「excuse」「forgive」「pardon」の違いと使い方

  9. 「1人」|「alone」「lonely」「solitary」の違いと使い方