「におい」|「smell」「scent」「odor」「aroma」の違いと使い方

「におい」|「smell」「scent」「odor」「aroma」の違いと使い方

いい「におい」もあり、かすかな「におい」もあり、化学物質の「におい」もある。英語の言い方を覚えておきましょう。

「におい」|「smell」は一般的なにおい

smell は快・不快を問わず一般的なにおいを表すときに使われる語。

花の香。  This flower smells sweet.     (この花は甘い香りがします)

ゴミ収集の日。  The garbage bag left by the roadside gave off a bad smell.     (道端のゴミ袋が異臭を放っていました)

台所で。  It smells good.  What are you cooking?      (おいしそうなにおいです。何を作っているのですか)

猫の島で。  The neighbor’s cat was attracted by the smell of grilled fish.      (魚を焼くにおいをかぎつけてお隣の猫がやってきました)

「におい」|「scent」は快いかすかなにおい

scent は通例快いかすかなにおいを表すときに使われる語。

ビフォー&アフター  The newly-build house is filled with the scent of wood.     (新築の家は木の香りが漂っています)

東風(こち)吹かば…   There is a faint scent of plum blossoms hanging in the air.     (梅の香りがそこはかとなく漂っています)   ※「こち吹かば にほひおこせよ梅花 あるじなしとて 春を忘るな」<菅原道真>

部屋にいたのは?  The police investigator noticed a faint scent of perfume when he went into the room.     (捜査官はその部屋に入るとかすかな香水の香りがしました)  ※ notice「気がつく」  police investigator「捜査官」  perfume「香水」

新緑の頃。  Lying in the field, I could smell the scent of the grass.     (原っぱに寝転がると、草の匂いがしたのでした)  ※ lie「横になる」

「におい」|「odor」は化学物質の嫌なにおい

odor は化学物質のにおいで、嫌なにおいを表すことが多い語。

アンモニア?  This  liquid emits an offensive odor.     (この液体は悪臭を放ちます)  ※ emit「放出する」 offensive「不快な」

腐敗臭。  The rotten garbage was giving off an offensive odor.     (生ごみが腐って臭気を放っていました)  ※ rotten「腐った」

元を絶つ。  You should stop the odor at its source.     (悪臭は元から絶たねばダメです)

冷蔵庫。  We should prevent odors from spreading to other foods.     (他の食品ににおい移りがするのを防がなくてはだめです)  ※ prevent ~ from –ing「~が–するのを防ぐ」

「におい」|「aroma」はあたりにただよう気持ちのよいにおい

aroma はあたりにただよう気持ちのよいにおいを表すときに使われる語。

目覚めの一杯。  The room was filled with the aroma of coffee.     (部屋はコーヒーの香りに満ち溢れていました)

専門店。  They make their own aroma oil in that store by blending various ingredients.       (その店では各種の成分を配合して独自のアロマオイルを作っています)  ※ blend「配合する」  ingredient「成分」

記念日。  He enjoyed a wine with his wife last night, which was rich in fragrance and aroma.     (彼は昨晩、妻と芳醇な香りがするワインを楽しみました)

キャンドルライト。  Aroma candles gave off a sweet fragrance.     (アロマキャンドルが甘い香りを放っていました)

まとめ|「におい」「smell」「scent」「odor」「aroma」

smell は一般的なにおい

scent は快いかすかなにおい

odor は化学物質の嫌なにおい

aroma はあたりにただよう気持ちのよいにおい

関連記事

  1. 「apathy」は「感情のない状態」

  2. 「preside」は「前に座る、統括する」→「議長を務める、最高の位置を占める」

  3. 「relieve」は「再び(重荷を)持ち上げる」⇒「取り除く、和らげる、軽減する」

  4. 「欠席、不在」|「absent」「stay away」「not here」「away」の違いと使い方

  5. 「空(から)の」|「empty」「vacant」の違いと使い方

  6. 「monotonous」「1つの音だけ」は「単調な」

  7. 「initiate」は「中に入って行く」ので「始める、入会させる」

  8. 「別れる」|「split up」「leave」の違いと使い方

  9. 「accurate」は「~に気を使う」→「正確な、的確な」