「におい」|「perfume」「fragrance」の違いと使い方

「におい」|「perfume」「fragrance」の違いと使い方

香水の「におい」もあり、繊細な「におい」もあり、「芳香」もある。英語の言い方を覚えておきましょう。

「におい」|「perfume」は香水、花などのよい香り

perfume は香水、花などのよい香りを表すときに使われる語。

お出かけ前に。  She always puts on perfume before going out.      (彼女は外出前には必ず香水をつけます)

違いがわかる。  She can tell the slight difference of fragrance among any number of perfumes.      (彼女はどんな香水でも香りの違いをかぎ分けることができます)

すぐわかる。  She can identify a brand of perfume in one second.     (彼女は1秒で香水の銘柄を言い当てることができます)  ※ identify「識別する」

真似は無理。  Trying out bottle after another at the perfume counter dulled my sense of smell.     (私は、香水売り場であれこれ試しているうちに鼻がばかになってしまいました)    ※ dull「鈍くする」 sense of smell「嗅覚」

「におい」|「fragrance」は繊細で女性的な感じのよい香り

fragrance は繊細で女性的な感じのよい香り。perfume より fragrance のほうが強い香り。

花畑で。  I noticed the sweetness of the fragrance of roses.     (私はバラの香りの甘さに気づきました)

アロマセラピー。  This fragrance has the effect of stabilizing one’s nerves.    (この香りには精神を安定させる作用があります)  ※ effect「作用、効果」  stabilize「安定させる」  nerves「神経、精神」

海苔の風味。  It’s the fragrance of the sea that makes these rice crackers with nori popular.     (この海苔せんべいは磯の風味で人気があります)

食べごろ。  We can tell when fruit are ripe by their color and their fragrance.     (私たちは果物の食べごろを色や香りで見分けます)    ※ fruit「果物」(総称的な意味では集合的に fruit とし、fruits (フルーツ)とはしない。この文の are は間違いではない)

まとめ|「perfume」「fragrance」

perfume は香水、花などのよい香り

fragrance は繊細で女性的な感じのよい香り

関連記事

  1. 「ためす」|「try」「attempt」の違いと使い方

  2. 「困らせる」|「disturb」「interrupt」の違いと使い方

  3. 「depress」は「下へ押す」→「押し下げる」⇒「落胆させる、弱める、下に押す」

  4. 「打つ・たたく」|「hit」「strike」「punch」「beat」の違いと使い方

  5. 「exceed」は「外へ行く」→「超える、越える、まさる」の意味になる

  6. 「別れる」|「split up」「leave」の違いと使い方

  7. 「習う」|「learn 」「study」の違いと使い方

  8. 「最後の」|「last」「final」「latest」の違いと使い方

  9. 「さいふ」|「purse」「wallet」の違いと使い方