「飲む」|「quaff」「gulp」の違いと使い方

「飲む」|「quaff」「gulp」の違いと使い方

「飲む」とき、ぐいぐいと飲むこともあれば、大口でごくごく飲むこともある。英語の言い方を覚えておきましょう。

「飲む」|「quaff」は酒をぐいぐい飲む

quaff は酒などをぐいぐいうまそうに飲むことを表すときに使われる語。やや古い感じのする語。

堪能できます。  We are able to quaff the finest beer on the planet at this restaurant.      (このレストランでは世界中で最もおいしいビールを思う存分飲むことができます)

記憶が飛ぶこともある。  He quaffed himself into forgetfulness last night and caused a scandal.     (昨夜彼はすっかり記憶がなくなるまで飲み、不祥事を起こしてしまった)  ※ cause a scandal「不祥事を起こす」

困った人。  The man is unemployed at the moment and sits quaffing all day.     (その男は目下失業中で、終日飲んでいます)  ※ unemployed「失業中」  at the moment「目下」

「飲む」|「gulp」は大口でごくごく飲む

gulp は大口でごくごく飲むことを表すときに使われる語。

猛暑日に。  He was so thirsty that he emptied the glass of beer in one gulp.     (彼は喉が渇いていたので息もつかずにビールを飲み干しました)  ※ thirsty「喉が渇いている」 empty「空ける」

風呂上りの一杯。  He gulped down a mug of beer after a bath.     (彼は風呂上がりにビールをジョッキ一杯がぶ飲みしました)

健康診断。  Swallow the barium sulfate in one gulp.     (バリウムは一気に飲んで下さい)    ※ barium sulfate「硫酸バリウム」(胃腸X線検査用のバリウム)

錦鯉。  The colored carp gulped down the food.    (錦鯉はぱくりと餌を飲み込みました)

まとめ|「quaff」「gulp」

quaff は酒をぐいぐい飲む

gulp は大口でごくごく飲む

関連記事

  1. 「驚く」|「surprised」「amazed」「astonished」の違いと使い方

  2. 「concrete」は「一緒に成長した」→「成長した、固まった、形ができた」⇒「具体的な、明確な、実際の、現実の」

  3. 「消える」|「disappear」「vanish」「fade」「die out」の違いと使い方

  4. 「不可欠の」|「indispensable」「requisite」の違いと使い方

  5. 「anonymous」は「名前のない」

  6. 「重要な」|「important」「significant」の違いと使い方

  7. 「embarrass」は「中に障害物を置く」⇒「恥ずかしがらせる、複雑にする」

  8. 「universal」は「1つに回る」→「全世界の、普遍的な、全員の、宇宙の」

  9. 「控える」|「refrain」「abstain」「forbear」の違いと使い方