正しい英語ワンポイントレッスン「足と脚」foot と leg|使い分けと意外と知らない「区間」の意味

「足と脚」foot と leg |使い分けと意外と知らない「区間」の意味

「あし」は「足」と「脚」

日本語の「あし」を英語で言うとき、foot と leg で区別がある。

foot  「足」(複数 feet)はくるぶしから下の部分。

leg  「脚」は腿(もも)の付け根から足首または足先まで。

したがって、スタイルの良い人をいうとき、

 

「彼は足が長い」He has long legs.  と言い、

 

He has long feet.  とは言わない。

これは英語ではありません

 

「足と脚」運動会の話題は「足の速さ」

5月から6月にかけ運動会のシーズンとなります。

まず話題になるのは「足の速さ」。

 

「彼はクラスで足が一番速い」

 

「足」は foot、2本あるので複数形の feet。「速い」はこの場合スピードのことなので fast。英語初心者がやりかねない間違いが、「彼は足が速い」

 

“His feet are fast.”

これは英語ではありません

 

「足が速い」とは

日本語を英語に直すとき、その内容を英語ではどう表現するのか、が大事。

与えられた日本語の内容を一旦、別の日本語で言い換えます。

「足が速い」とは「走るのが速い、速く走ることができる」という意味なので、

「彼は私たちのクラスで足が一番速い」は、

In our class he can run (the) fastest. (この文の fast は副詞。the はあってもなくてもいい)

He is the fastest runner in our class. (この文の fast は形容詞。最上級なので the が必要)

のようになる。

leg 「区間」の意味もある

毎年正月の話題となる箱根駅伝。駅伝などの「区間」は leg。1区は the first leg。

「駅伝」は relay race、relay marathon、a long distance relay road race などという。

駅伝の「区間賞」は a prize for a single leg という。

「区間新記録」は a new record for a single leg という。

「箱根駅伝」とは

「箱根駅伝は、東京から箱根まで行った後、大会2日目に東京に戻る人気の駅伝大会である」

The Hakone Ekiden is a popular relay race that goes from Tokyo to Hakone and then back to Tokyo on the race’s second day.

箱根駅伝で2回、区間新記録

「箱根駅伝過去2大会で、柏原選手は5区の区間新記録を更新した」

In the last two Hakone Ekiden races, Kashiwabara set new section records in the fifth leg.

 

「足と脚」以外の体の部分を表す語|違いと使い方を紹介

face と head 「顔と頭」 「頭」を刈るとは? 「頭がいい」は何という?
finger と thumb「指と親指」 「指」は何本? 足の「指」は何という?
hand と arm「手と腕」 「手」をあげる、hand とarm どちら? 「腕が上がる」は何という?

 

関連記事

  1. 「evening と night」使い分けと違い

  2. 「apathy」は「感情のない状態」

  3. 「reinforce」は「再び力を入れる」⇒「補強する、強化する」

  4. 「恐怖」|「fear」「dread」「fright」の違いと使い方

  5. 「消防用のホース」は「horse と hose」どちら?

  6. 「高く」|「high」「highly」の違いと使い方

  7. 「confine」は「~に接している、~と境界になっている」⇒「制限する、閉じ込める」

  8. 「陰と影」「shade と shadow」使い分けと違い

  9. 「明らかな」|「evident」「apparent」の違いと使い方