「幸運な」|「lucky」「fortunate」「happy」「providential」の違いと使い方

「幸運な」|「lucky」「fortunate」「happy」「providential」の違いと使い方

全くの「幸運」もあれば、神様を信じたくなるような「幸運」もある。英語の言い方を覚えておきましょう。

「幸運な」|「lucky」は全くの幸運、「不思議の勝ち」は「lucky wins」

lucky は何の因果関係もなく全くの幸運に恵まれたことを表すときに使われる語。

不思議の勝ち、は lucky wins。  There are lucky wins, but no unlucky losses.    (勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし (野村克也氏、江戸時代の格言))

天気。  We were lucky to have good weather yesterday.    (昨日はいい天気に恵まれました)

羨ましい人。  She was born under a lucky star.     (彼女は幸運の星のもとに生まれついています)

お宝発見。  A lucky find was sitting in the white-washed storehouse.     (掘り出し物が白壁の土蔵に眠っていました)  ※ find「掘り出し物」 white-washed「白壁」 storehouse「蔵」

「幸運な」|「fortunate」は神の加護と思うほどの運のよさ

fortunate は神の加護があったのかと思わせるくらい運がよいことを表すときに使われる語。

旦那様。  She is very fortunate in her choice of a husband.     (彼女はよい旦那さんを選び当てて全く運のよい女性です)  ※ in one’s choice of …「~を選び当てて」

良い子。  She is fortunate in her son.    (彼女はいい息子がいて幸せです)  ※ fortunate in …「~で幸せ」

就職氷河期に、  He was very fortunate to find his present job.     (彼は今の職業に就けて幸運でした)  ※ present「現在の」

同窓会で。  It was fortunate for me that Mr. Yamamoto was my homeroom teacher then.     (その時ヤマモト先生が担任だったのは幸いでした)

「幸運な」|「happy」は lucky のかたい表現

happy は lucky と同じ意味だがかたい表現。この場合の happy は「幸せな」ではない。

I met the actor by a happy chance.     (私は運よくその俳優に会えました)

クイズ番組で。  It was a happy guess.    (それはまぐれ当たりの推量でした)  ※ a happy guess「まぐれ当たり」(「幸せな推測」などと訳さないこと)

無くしたキー。  It was a happy chance that I found the key.     (キーが見つかったのは幸いでした)

「幸運な」|「providential」は神助による幸運

providential は神助(しんじょ)によるかのように幸運なことを表す。

幸運。  It is providential that he did not die when his house collapsed from the earthquake.    (地震によって家が倒壊したとき彼が死ななかったのは全く幸運でした)  ※ collapse from …「~で倒れる、倒壊する」

かみ一重。  It was most providential that she narrowly escaped being killed in the car accident.     (その事自動車事故で彼女が危うく死を免れたのはこの上もなく幸運でした)

まとめ|「幸運な」「lucky」「fortunate」「happy」「providential」

lucky は全くの幸運

fortunate は神の加護と思うほどの運のよさ

happy は lucky のかたい表現

providential は神助による幸運

関連記事

  1. 「prohibit」は「前もって保持する・保管する」→「前もって(触れないように)保管しておく」

  2. 「accurate」は「~に気を使う」→「正確な、的確な」

  3. 「旅行」|「travel」「trip」「tour」の違いと使い方

  4. 「suspend」は「下につるす」→「ぶら下げる」⇒「つるす、一時停止(中断)する、延期する、保留する」

  5. 「invent」は「上に出てくる」→「創り出す、発明する」

  6. 「offend」は「~に向かって打つ・殴る・傷つける」→「感情を害する、不快感を与える」

  7. 「embarrass」は「中に障害物を置く」⇒「恥ずかしがらせる、複雑にする」

  8. 「悪い」|「bad」「evil」「ill」「wicked」「naughty」の違いと使い方

  9. 「普通の」|「common」「usual」「normal」「ordinary」の違いと使い方