カタカナの「タンカー」は船、英語の「tanker」は油を運ぶ「船、自動車、飛行機」

カタカナの「タンカー」は船、英語の「tanker」は油を運ぶ「船、自動車、飛行機」

「タンカー taker」 が攻撃を受けた

ホルムズ海峡近くで「タンカー」が攻撃される事件が起きた。

 

「中東のホルムズ海峡近くのオマーン沖で、航行中のタンカー2隻が攻撃された」

Two tankers were attacked as they navigated through the sea off Oman near the Strait of Hormuz in the Middle East.

be attacked 「攻撃される」、navigate 「航海する」、the sea off … 「~沖(の海域)」、the Strait of Hormuz 「ホルムズ海峡」

 

カタカナの「タンカー」は油を運ぶ「船」

カタカナで「タンカー」は「液体貨物を運搬するため、船体自体をタンクとするか、タンクを設置した船」のこと。普通は石油を運搬するオイル・タンカーをいう。

 

ほぼ全ての石油を輸入する日本に向けて、タンカーが止まることはない。

「多くのタンカーが絶えず大洋を航海している」

A lot of tankers endlessly plow the ocean.

plow 「波を切ってすすむ」

 

英語の tanker は「を運ぶ船、自動車、飛行機

カタカナの「タンカー」は「船」であるが、英語の tanker は船に限らず「油を運ぶもの」のこと。

「給油機」は tanker plane 、「空中給油機」は airborne refueling aircraft、in-the-air fueling craft、air tanker (plane) などどいうが、 tanker 一語でも通じる。

「タンク・ローリー」は tank truck、tanker truck などと言うが、これも tanker 一語で通じる。

 

英語の勉強で大事なことは、言葉の意味とその並べ方。単語と熟語(2つ以上の単語の組み合わせで1つの意味を表すもの)の意味を覚え、正しい順序で並べて文を作ると、通じる英語になる。

「単語、熟語を覚える → 正しい並べ方を覚える → 通じる英語」— この順番が大事。

単語、熟語は必ず文の中で覚える。それが使える英語への最短ルート。

このレッスンでは、よくある間違いをしないためのワンポイントレッスンを紹介します。

関連記事

  1. 「調べる」|「examine」「check」「research」「investigate」の違いと使い方

  2. 「会社」|「company」「office」「firm」「corporation」の使い分け