「混ぜる」|「mix」「blend」「mingle」の違いと使い方

「混ぜる」|「mix」「blend」「mingle」の違いと使い方

「混ぜる」を英語で表現するときいくつかの語を使い分ける。

 

「混ぜる」|「mix」は混ぜて均質なものを作る

mix は混ぜ合わせて均質なものを作るという意味を表す語。混ぜる成分は識別できる場合もあり、できない場合もある。

 

色を作る。

Mix blue with yellow and you get green. (青と黄を混ぜると緑になります。)

この文は、Mix blue and yellow, and you get green. も可

 

料理本の一節。

Please mix the olive oil and vinegar well. (オリーブオイルと酢をよくかき混ぜて下さい。)

 

インターネットは、

The information on the Internet is a mixed bag of good and bad. (インターネット上の情報は玉石混交です。)

※ a mixed bag of good and bad「玉石混交」

 

「混ぜる」|「blend」はなめらかに混ぜる

blend はmix よりもかたい感じのする語で、なめらかに混ぜ合わせて望み通りの性質、味、素材を作り出すことを表す語。

 

和洋の融合。

The interior of the mansion blends Japanese and western decor. (その邸宅のインテリアは和と洋のスタイルを融合させている。)

※ decor「装飾様式」

 

「和」の風景。

The old temple blends harmoniously with the surrounding landscape. (その古寺は周りの景色と調和してとけ合っています。)

 

おいしいコーヒー。

This coffee is a blend in equal parts of Java and Brazil. (このコーヒーはジャワとブラジル、半々のブレンドです。)

 

「混ぜる」|「mingle」は各成分が識別可能

mingle は小さいものがより大きいものに混ざったり、単に混ざるだけで各成分が識別できる場合に使う語。

 

留学生の体験としてよくあること。

The exchange students mingled with the local people the other day. (先日交換留学生たちは現地の人々と交流した。)

 

人生いろいろ、

The actress spent a life of mingled joys and sorrows. (その女優の人生は悲喜こもごでした)

 

お店のにおい。

There was a smell of meat and fish mingle together.  (店の中は肉と魚のにおいが混ざっていた。)

 

今回のまとめ|「混ぜる」mix、blend、mingle

mix は混ぜて均質なものを作る

blend はなめらかに混ぜる

mingle は各成分が識別可能

関連記事

  1. 「survive」は「越えて生きる」⇒「生き残る」

  2. 「apathy」は「感情のない状態」

  3. 「消える」|「clear」「dissolve」「melt」の違いと使い方

  4. 「奇妙な」|「funny」「curious」「peculiar」の違いと使い方

  5. 「multiple」は「多くの重なり」

  6. 「remodel」は「再び作る」⇒「型を直す、建て替える、改造する」

  7. 「磨く」|「shine」「polish」「burnish」の違いと使い方

  8. 「窮地」|「quandary」「scrape」の違いと使い方

  9. 「故障」|「be broken」「not working」「out of order」の違いと使い方