「故障」|「be broken」「not working」「out of order」の違いと使い方

「故障」|「be broken」「not working」「out of order」の違いと使い方

「故障」はちいさなもの、大きなもの、公の施設の故障もある。英語の言い方を覚えておきましょう。

「故障」|「be broken」は小さな故障

be broken は通例比較的小さな故障についていうときに使われる語。

寿命。  I threw out the broken TV last month.     (先月壊れたテレビを捨てました)

暑さ寒さに困る。  The temperature control on this air conditioner seems to be broken.     (このエアコンは温度調節機能が壊れたようです)  ※ temperature「温度」

はずれの車。  My car has just had its regular inspection and it has already broken down.     (定期点検が終わったばかりの車がもう故障してしまいました)  ※ regular inspection「定期点検」

LEDになる前、白熱電球の時代。  The filament in the light bulb is broken.     (電球のフィラメントが切れてしまいました)  ※ filament「フィラメント」

「故障」|「not working [functioning]」は大きな故障

not working [functioning] は大きな故障についていうときに使われる語。

原因を調査中。  The elevators are not working in the shopping mall.    (そのショッピングモールのエレベーターは故障しています)

電気製品の不調。  The engineer noticed that the electrical circuit was not working properly.     (技術者は電気回路の異常に気づきました)  ※ electrical circuit「電気回路」

危険です。  The safety valve is not working properly.     (安全弁がきちんと働いていません)

困ったこと。  The new IT system is not working well.     (新しいITシステムがうまく機能していません)

「故障」|「out of order」は特に公の施設の故障

out of order は not working と同様大きな故障についていうが、特に公の施設についていうときに使われる語。

通信障害?  This public telephone is out of order.      (この公衆電話は故障しています)

列車の運行。  The train was delayed by two hours because the switch was out of order yesterday.     (昨日ポイント故障のため列車が2時間遅れました)  ※ switch「(鉄道の)転轍機、ポイント」

信号機。  The signal is out of order.      (信号機が故障しています )

切符が買えません。  This ticket machine is out of order.     (この券売機は故障しています)

まとめ|「故障」「be broken」「not working [functioning]」「our of order」

be broken は小さな故障

not working [functioning] は大きな故障

out of order は特に公の施設の故障

関連記事

  1. 「病気」|「disease」「illness」「sickness」「trouble」の違いと使い方

  2. 「自由」|「freedom」「liberty」の違いと使い方

  3. 「ferry」|「豪華フェリー」も元々は「渡し舟」

  4. 「supervise」は「~の上を見る」→「監視する」⇒「監督する、指揮をとる、監視する」

  5. 「つかむ」|「take」「seize」「grasp」の違いと使い方

  6. 「administer」は「~に仕える」

  7. 「壊す」|「crush」「shatter」の違いと使い方

  8. 「船」|「ship」「boat」「vessel」の違いと使い方

  9. 「場所」は英語で?Place・Spot・Locationの意味の違いと使い方