「instruct」は「心の中に築く」⇒「教える」

「instruct」は「心の中に築く」⇒「教える、指示する、指図する、命令する、知らせる」

in「中に」+ struct「建てる、築く」→「心の中に築く」⇒「教える、指示する、指図する、命令する、知らせる」

instruct「教える、指示する、指図する、命令する、知らせる」

名詞は instruction「教えること、教授、指図、指示、助言、命令」

形容詞は instructive「教育的な、教訓的な、啓発的な」

 

The policeman instructed the students in the art of self-defense.

「その警官は学生たちに護身術を教えてくれた」

 

This is an instructive book on watercolor painting.

「これは水彩画に関する有益な本だ」

 

「construct」は「一緒に積み上げる」⇒「組み立てる、建設する、構成する」

con「一緒に」+ struct「積み上げる」→「一緒に積み上げる」⇒「組み立てる、建設する、構成する」

construct「組み立てる、建設する、構成する」

名詞は construction「建設、建造、建造物、建築物、構文」

形容詞は constructive「建設的な、構造(上)の、構成的な」

 

This bridge was constructed 40 years ago.

「この橋は40年前に作られた」

 

「destructive」は「取り壊す」⇒「

de「下へ」+ struct「建てる」+ ive「(形容詞語尾)」→「下へ建てる」→「取り壊す」⇒「破壊的な、有害な、否定的な」

destructive 形容詞「破壊的な、有害な、否定的な」

destroy   動詞「破壊する」

destruction   名詞「破壊」

destruct   動詞「安全のために自爆させる、自爆する」 名詞「(ミサイルなどの)自爆

注意!! destroy と destruct の使い方(意味)の違いに注意。

大学入試問題などで「名詞 destruction の動詞形を書きなさい」というとき、答えは「destroy」であって「destruct」ではないので、注意!!

 

We have to learn the destructive power of modern weapons.

「我々は近代兵器の破壊力を学ばねばならない」

 

「obstruct」は「~に反対して築く・建てる」→「妨害する」⇒「ふさぐ、妨害する、さえぎる」

ob「~に反対して」+ struct「築く、建てる」→「~に反対して築く・建てる」→「妨害する」⇒「ふさぐ、妨害する、さえぎる」

obstruct「ふさぐ、妨害する、さえぎる」

名詞は obstruction「障害(物)、妨げ、妨害すること」

 

The fallen stone obstructed the mountain path.

「落石で山道がふさがれた」

 

「structure」は「積み上げる・組み立てること」⇒「構造、構成、機構、組み立て、構文、建造物」

struct「積み上げる・組み立てる」+ ure「(名詞語尾)~こと」→「積み上げる・組み立てること」⇒「構造、構成、機構、組み立て、構文、建造物」

structure「構造、構成、機構、組み立て、構文、建造物」

 

It is not easy to understand the structure of the brain.

「脳の構造を理解するのはたやすくはない」

 

トップに戻る

関連記事

  1. 「かご」いろいろな「basket」|basket の違いと使い方

  2. 「program」は「前もって書くこと」→「予定、計画」などの意味になる

  3. 「飲む」|「quaff」「gulp」の違いと使い方

  4. 「black hole」元々は「入ったら出てこられない監禁場所」

  5. 「adjust」は「~の近くに置く」→「~にぴたりと合わせる」

  6. 「revolve」は「何度も回る」⇒「回転させる、回転する」

  7. 「速い」|「speedy」「swift」の違いと使いかた

  8. 「distinguish」は「突きさして分離・分割する」⇒「見分ける、区別する、特色づける」

  9. 「trivial」は「どこにもある、ごく普通の」→「ささいな、ありふれた、(中世の大学の)三学科の」