「落ちる」|「fall」「drop」「crash」「tumble」の違いと使い方

「落ちる」|「fall」「drop」「crash」「tumble」の違いと使い方

ものが偶然「落ちた」のか、どんなふうに「落ちた」のかを表したりするとき、使う英語が違ってくる。使い方を覚えておきましょう。

 

「落ちる」|「fall」は突然、偶然落ちる

fall は重力を支える力を失い突然そして偶然落ちることを表すときに使われる最も一般的な語。

 

山道のドライブ中、注意書き。

Detour.  Falling rocks. (落石の危険あり。車は迂回のこと。)

 

地震の被害。

The big earthquake caused the bridge to fall last year. (昨年大地震でその橋が落ちてしまった)

 

古い家。

The house is so old the floor fell through. (その家は古くなり床が抜けてしまった)

 

幸運でした。

While rock climbing, Mr. Tanaka fell from a cliff but miraculously survived. (タナカさんはロッククライミング中に崖から落ちたが奇跡的に助かりました)

※ cliff「崖」

 

北国の冬。

The snow came down as silently as feathers falling from the sky. (雪が音もなくふわりと落ちてきました)

※ as silently as feathers falling from the sky「音もなくふわりと」(←「空から降る羽毛のように音もなく」)

 

「落ちる」|「drop」は落ちるまでの様態や経緯に注目

drop は偶然落ちることをいうが、落ちる速さ、突発性など落ちるまでの様態や経緯に注目して表すときに使われる語。

 

勉強不足で落ちたのは、

His grades dropped and his father bawled him out. (彼は成績が下がったので父親から大目玉をくらってしまった)

 

落とさないよう注意!

This cellphone was unusable after he dropped it in water. (この携帯電話は彼が水に落として使い物にならなくなった)

 

真理の追及。

Newton wondered why apples drop from trees. (ニュートンはなぜリンゴが木から落ちるのかと考えたのです)

 

不注意で、

The waiter dropped a plate on the floor by accident. (そのウェイターはうっかりして皿を床に落としてしまいました)

※ plate「皿」

 

「落ちる」|「crash」は強く音をたてて落ちる

crash は落ちるときの衝撃の強さや音の大きさに焦点をあてて表すときに使われる語。

 

強運の人。

He was the only survivor of the plane crash. (墜落事故で生き残ったのは彼1人でした)

 

操縦不能になり、

The jet fighter went into a tailspin and crashed. (そのジェット戦闘機はきりもみ状態で墜落しました)

※ jet fighter「ジェット戦闘機」  tailspin「きりもみ垂直下降」

 

枝打ちのとき、

A pruned branch came crashing down onto the ground. (剪定された枝がばさりと地面に落ちました)

※ prune「剪定する」

 

「落ちる」|「tumble」は突然転がりながら落ちる

tumble は突然転がりながら落ちてゆくことを表すときに使われる語。

 

大相撲の一場面。

Unable to stop, the sumo wrestler tumbled out of the ring. (勢い余って、その力士は土俵から転げ落ちてしまいました)

※ unable to stop「勢い余って」(←「止まることができずに」)

 

山の仕事で、

He tumbled the logs out of the truck. (彼は丸太をトラックから転がして落としました)

※ log「丸太」

 

時々ある事故です。

The child tumbled head over heels down the stairs. (その子は階段から真っ逆さまに転げ落ちました)

※ head over heels「真っ逆さまに」(←「もんどりうって」)

 

まとめ|「落ちる」「fall」「drop」「crash」「tumble」

fall は突然、偶然落ちる

drop は落ちるまでの様態や経緯に注目

crash は強く音をたてて落ちる

tumble は突然転がりながら落ちる

関連記事

  1. 「advocate」は「~に呼びかける」

  2. 「preside」は「前に座る、統括する」→「議長を務める、最高の位置を占める」

  3. 「運ぶ」|「carry」「convey」「transport」「bear」の違いと使い方

  4. 「呼び寄せる」|「call」「invite」「summon」の違いと使い方

  5. 「過ごす」|「spend」「pass」の違いと使い方

  6. 「initiate」は「中に入って行く」ので「始める、入会させる」

  7. 「prefer」は「(自分の)前に運ぶ」⇒「~を好む、むしろ~したい」

  8. 「死ぬ」|「pass away」「depart」「perish」「expire」「kick the bucket」の違いと使い方

  9. 「result」は「後ろにはねる」→「跳ね返ってくるもの」⇒「結果、結末、効果」