「emancipate」は「外へ財産を移す」⇒「解放する、自由にする」

「emancipate」は「外へ財産を移す」⇒「解放する、自由にする」

emancipate はラテン語 emanipatus 「財産を外へ移す」から英語に入った。

e「外へ」+ man「手」+ cip「つかむ」+ ate「(動詞語尾)」→「手でつかんで外へ移す」→「外へ財産を移す」⇒「解放する、自由にする」

emancipate「解放する、自由にする」

名詞は emancipation「解放、釈放」

 

Abraham Lincoln emancipated African-Americans from slavery.

「エイブラハム・リンカーンは黒人を奴隷状態から解放した」

 

We associate the name of Lincoln with the emancipation of slaves.

「リンカーンというと我々は奴隷解放を連想する」

 

「manage」は「手を使うこと」→「うまく・巧みに扱う」→「(馬を)手で御する」⇒「経営する、管理する、監督する、うまく取り扱う」

man「手」+ age「行為」→「手を使うこと」→「うまく・巧みに扱う」→「(馬を)手で御する」⇒「経営する、管理する、監督する、うまく取り扱う」

manage「経営する、管理する、監督する、うまく取り扱う」

名詞 management「経営、管理」

名詞 manager「経営者、管理人、部長、課長、監督」

 

The hotel has been very badly managed.

「そのホテルは非常にまずい経営がなされてきている」

 

「manipulate」は「手を使って何かをする」⇒「手で巧みに扱う、操る、操作する」

mani「手」+ pul「満たす」+ ate「する」→「手を使って何かをする」⇒「手で巧みに扱う、操る、操作する」

manipulate「手で巧みに扱う、操る、操作する」

名詞は manipulation「上手な扱い、巧みな操作、市場操作、(医学)触診」

 

The politician is very good at manipulating public opinion.

「その政治家は世論を操ることに長けている」

 

「manufacture」は「手で作られたもの」⇒「製造、生産、(-s)製品、製造する、でっちあげる」

manu「手」+ fact「作る」+ ure「名詞語尾」→「手で作られたもの」⇒「製造、生産、(-s)製品、製造する、でっちあげる」

manufacture  名詞「製造、生産、(-s)製品」

manufacture  動詞「製造する、でっちあげる」

 

The company manufactures a variety of products.

「その会社は非常に多様な製品を製造している」

 

「manuscript」は「手で書いたもの」⇒「原稿、文書、手紙、写本」

manu「手」+ script「書く」→「手で書いたもの」⇒「原稿、文書、手紙、写本」

manuscript「原稿、文書、手紙、写本」

 

A few pages of the original manuscript of the novel still survive.

「その小説の元の原稿が2、3ページ、今でも残っている」

関連記事

  1. 「ライラックとリラ」「lilac と lilas」使い分けと違い

  2. 「disappear」は「(打消し)+見える・見えてくる」→「見えなくなる、消える」

  3. 「普通の」|「common」「usual」「normal」「ordinary」の違いと使い方

  4. 「消える」|「disappear」「vanish」「fade」「die out」の違いと使い方

  5. 「offend」は「~に向かって打つ・殴る・傷つける」→「感情を害する、不快感を与える」

  6. 「完全な」|「complete」「full」「perfect」の違いと使い方

  7. 「華麗な」|「splendid」「gorgeous」「glorious」の違いと使い方

  8. 「精神」|「brain」「intelligence」の違いと使い方

  9. 「uncertain」は「ふるい分けられない」→「確信がない、自信がない、はっきりしない、疑わしい」