「evacuate」は「外へ取り出しからにする」→「避難させる、撤退する」

「evacuate」は「外へ取り出しからにする」→「避難させる、撤退する」

e「外へ」+ vacu「からの」+ ate「(動詞語尾)」→「外へ取り出しからにする」⇒「避難させる、撤退する」など

evacuate 「避難させる、疎開させる、撤退する、撤兵する、からにする」

名詞は evacuation「避難、疎開、撤退」

 

In the town, even though there had been an order to evacuate, that old woman remained in her home.

「その町で、避難命令が出てもその老女は自宅に残っていた」

 

Just as evacuation of residents was in progress, a second landslide occurred.

「住民の避難が行われている最中に2度目の土砂崩れが起きてしまった」

 

「avoid」は「~を離れて空虚にする」→「避ける、よける」

a「~を離れて」+ void「空虚にする」→「避ける、よける、無効にする」

名詞は avoidance「回避、忌避、無効、取り消し」

 

His car swerved, trying to avoid a collision.

「彼の車はハンドルを切って、衝突を避けようとした」

swerve「それる」

 

「devastate」は「さらに荒れた状態にする」→「荒廃させる、完全に破壊する」

de「悪化」+ vast「荒れた、何もない」+ ate「(動詞語尾)」→「さらに荒れた状態にする」⇒「荒廃させる、完全に破壊する」

devastate「荒廃させる、完全に破壊する、くじけさせる、挫折させる」

形容詞は devastating「破壊的な、衝撃的な」

 

The earthquake devastated the region of the country.

「地震が国のその地域を荒廃させた」

 

「vacant」は「空の」→「空の、空席の、暇な」

vac「から」+ ant「(形容詞語尾)」→「空の」→「空の、空席の、暇な」

名詞は vacancy「空席、空室」

 

All of the chairs in the lobby were vacant.

「ロビーの椅子はすべて空いていた」

 

「vast」は「非常に大きい、からの」→「広大な、莫大な」

vast はラテン語 vastus「非常に大きい、からの」から英語に入った。

vast「「非常に大きい、からの」→「広大な、莫大な」

 

They are building a vast new shopping complex in the city.

「その街では広大な新しいショッピングセンターを建設中だ」

トップへ戻る

関連記事

  1. 「速い」|「fast」「rapid」「quick」の違いと使い方

  2. 「instruct」は「心の中に築く」⇒「教える」

  3. 「免れる」|「escape」「avoid」「evade」「elude」の違いと使い方

  4. 「控える」|「refrain」「abstain」「forbear」の違いと使い方

  5. 「旅行」|「travel」「trip」「tour」の違いと使い方

  6. 「program」は「前もって書くこと」→「予定、計画」などの意味になる

  7. 「こども」|「child」「kid」「baby」「youth」「toddler」「teenager」の違いと使い方

  8. 「見下す」|「despise」「look down on」「scorn」の違いと使い方

  9. 「ferry」|「豪華フェリー」も元々は「渡し舟」