「consider」は「一緒に星を」→「多くの星を一緒によく見る」→「念入りにみる、調べる」⇒「よく考える、熟慮する、~とみなす」

「consider」は「一緒に星を」→「多くの星を一緒によく見る」→「念入りにみる、調べる」⇒「よく考える、熟慮する、~とみなす」

consider はラテン語の considerare (念入りに見る、調べる)から英語に入った。

consider は con- と -sider に分解する。

con「一緒に」+ sider「星」→「一緒に星を」→「多くの星を一緒に見る」→「念入りにみる」⇒「よく考える、熟慮する、~となす」

consider 動詞「よく考える、熟慮する、~とみなす」

アクセントは第2音節 con-SID-er のように発音する。

 

例文で覚えよう

 

High school baseball is considered part of the educational process.

「高校野球は教育の一環と位置付けられている」

 

派生語も例文で一緒に覚えよう

「consideration」|「熟慮、考慮、検討(事項)、思いやり、配慮」

名詞 consideration 「熟慮、考慮、検討(事項)、思いやり、配慮」

 

His opinion deserves special consideration.

「彼の意見は特に検討してみる価値がある」

 

That’s a consideration.

「それは考慮すべき点だ」

 

「considerable」|「かなりの、相当の、考慮すべき、無視できない」

形容詞 considerable「かなりの、相当の、考慮すべき、無視できない」

 

He bought stock in considerable quantity.

「彼はかなり大量に株を買った」

 

「considerate」|「思いやりのある」

形容詞 considerate「思いやりのある」

 

The doctor is considerate of his patients.

「その医師は患者に思いやりがある」

 

He should be more considerate toward young people.

「彼は若い人たちにもっと思いやりがあるべきだ」

 

「considerably」|「かなり、相当に、ずいぶん」

副詞 considerably「かなり、相当に、ずいぶん」

 

In the afternoon the temperature rose considerably.

「午後になってだいぶ気温が上がった」

 

Her look has changed considerably recently.

「彼女の顔つきは最近かなり変わった」

 

「considering」|「~を考慮すれば、~のわりには」

前置詞・接続詞・副詞 considering「~を考慮すれば、~のわりには」

 

He managed the shop well, considering his lack of experience.

「彼は経験の少ない割にはその店をうまく経営した」(considering の前のコンマは省略可能)

 

My grandfather is quick in his movements, considering that he is over eighty.

「私の祖父は80歳を超えているわりには動作が機敏だ」

関連記事

  1. 「分ける」|「separate」「divide」「part」「sever」の違いと使い方

  2. 「壊す」|「break」「damage」「destroy」「smash」の違いと使い方

  3. 「恐怖」|「panic」「horror」の違いと使い方

  4. 「sustain」は「下から保持する」→「支える、耐える、維持する」

  5. 「速い」|「speedy」「swift」の違いと使いかた

  6. 「import」は「中に運ぶ」→「運び入れる」⇒「輸入する、持ち込む、導入する」

  7. 「suspend」は「下につるす」→「ぶら下げる」⇒「つるす、一時停止(中断)する、延期する、保留する」

  8. 「最後の」|「last」「final」「latest」の違いと使い方

  9. 「仕事」|「task」「duty」「assignment」「chore」の違いと使い方