小樽商科大学2016年第5問(b)

小樽商科大学2016年第5問(b)

小樽商科大学2016年第5問(b)は7枚の絵を見て犬のグルーミングについて記述させる問題である。

 

問題文(英語)

Look at the pictures and write instructions for how to groom a dog. (About 60 Words)

 

この問題は、本来は言葉だけの説明ではわかりずらい内容を絵で分かりやすく示しているものを題材に、逆に言葉で絵の内容を説明させ英語による作文力、表現力を問うものである。

 

今回の小樽商科大学の自由英作文のレベルは、下記の通り。

レベル 内容
高校生 絵を見てその説明となっている英文を選択肢から選ばせる
難関私立大 絵を見てその内容を英語で記述させる
小樽商科大学 絵を見てその内容を英語で記述させる

犬を飼っている人には日常のありふれたことであり、そうでない人も絵を見ればその内容は一目瞭然の問いである。英語の基本的な表現力があれば難しい問題ではない。

「小樽商科大学 自由英作文」2016年 第5問(b)

Look at the pictures and write instructions for how to groom a dog. (About 60 Words)

絵の内容は以下の通り。犬は大型犬である。

1 グルーミングに必要な道具が示されている。ドライヤー、ドッグシャンプーのボトル、耳クリーナーのボトル、犬用櫛(ブラシ)、首輪、爪切りがある。

2 犬にシャワーを浴びせている

3 ドライヤーで毛を乾燥させている

4 頭部から体の下へと櫛を懸けている(ブラッシングしている)

5 上あごを持ち、口を開けさせ歯を磨いている

6 綿棒と ear cleaner で耳掃除をしている

7 犬をハグしている

「小樽商科大学 自由英作文」の考え方

  1. 英語の問題文を読む
  2. 単語・文法をチェックする
  3. 問題文の内容を把握する
  4. 解答に必要な単語をピックアップする
  5. 記述内容の展開を考える
  6. 英作文を作成する

答えを導くために必要な単語・文法

レベル 単語・文法
初級 look at … ~を見る
初級 instruction 指示
初級 how to … ~のやり方

自由英作文の解き方

  1. 問題文を翻訳(内容を把握)する
  2. 求められていること確認する
  3. 必要な単語を問題用紙にメモする
  4. 自由英作文を作成する
1.問題文を翻訳(内容を把握)する

問題文(英語)

Look at the pictures and write instructions for how to groom a dog. (About 60 Words)

2.求められていることを読み取り確認する

問題文(翻訳)

絵を見て犬のグルーミングのやり方の指示を書きなさい。(60語前後)

問題で求められていることは、

犬のグルーミングのやり方を絵を見て指示しなさいということである。絵の順にやり方を記述するとよい。

3.必要な単語をメモする

まず、最初に  first

準備する  prepare

道具  equipment(s)

次に  next

シャワーをかける  shower

シャンプー  shampoo

乾燥させる、乾かす  dry

ドライヤー  dryer

櫛   come

上から下へ  from the top to the bottom

上あご  upper jaw

歯(複数形)  teeth

最後に  finally

耳  ears

綿棒  cotton swab

耳クリーナー  ear cleaner

はぐ  hug

後で  afterwards

 

解答例

First, prepare all the equipment. Next, shower your dog with a dog shampoo.  Then, dry your dog using the dryer.  Comb your dog from the top to the bottom.  Holding the upper jaw, brush the teeth of you dog.  Finally, clean your dog’s ears with cotton swabs and an ear cleaner.  Don’t forget to hug your dog afterwards.  (58語)

関連記事

  1. 小樽商科大学2013年第5問(a)

  2. 小樽商科大学2010年第5問(a)

  3. 小樽商科大学2012年第5問(1)

  4. 小樽商科大学過去問|2017年第2問 解答

  5. 小樽商科大学過去問|2017年第2問 解説

  6. 小樽商科大学2014年第5問(b)

  7. 小樽商科大学2014年第5問(a)

  8. 小樽商科大学2019年第5問(b)

  9. 小樽商科大学2017年第5問(b)