「concrete」は「一緒に成長した」→「成長した、固まった、形ができた」⇒「具体的な、明確な、実際の、現実の」

「concrete」は「一緒に成長した」→「成長した、固まった、形ができた」⇒「具体的な、明確な、実際の、現実の」

con「一緒に」+ crete「成長した」→「一緒に成長した」→「成長した、固まった、形ができた」⇒「具体的な、明確な、実際の、現実の」

concrete  形容詞「具体的な、明確な、実際の、現実の」

concrete  名詞「コンクリート」

concrete  動詞「コンクリートで固める」

 

If anything concrete comes about, please let me know.

「具体的な動きがありましたらお知らせください」

 

The outer walls of the building are of undressed concrete.

「その建物は外壁がコンクリートの打ちっぱなしとなっている」

 

「create」は「生み出す」⇒「創造する、つくりだす、(貴族などに)列する」

cre「成長する」+ ate「~する」→「生み出す」⇒「創造する、つくりだす、(貴族などに)列する」

create「創造する、つくりだす、(貴族などに)列する」

形容詞は creative「創造的な」

名詞 creation「創造」

「天地創造」は the creation of heaven and earth または the Creation (旧約聖書創世期)

名詞 creature「生物」

名詞 creator「創造者」

 

All men are created equal and independent.  (Thomas Jefferson)

「すべての人間は平等で独立したものとして作られている」(トマス・ジェファーソン)

(福沢諭吉の一文はこの文からの影響という説あり)

 

「decrease」は「下へ成長する、増える」→「成長が下がる」⇒「減少する、縮小」

de「下へ」+ crease「成長する、増える」→「成長が下がる」⇒「減少する、減少」

decrease「減少する、減少」

 

The population of this country is decreasing.

「この国の人口は減少している」

 

「increase」は「~の上に・~の中に成長する」→「増す、増える、増大する、増進する」

in「~の上に、~の中に」+ crease「成長する」⇒「増す、増える、増大する、増進する」

increase「増す、増える、増大する、増進する」

 

The population of the city increased dramatically in the twentieth century.

「その市の人口は20世紀に劇的に増加した」

 

「recruit」は「再び成長する」⇒「勧誘する、形成する、強化する」

re「再び」+ cruit「成長する」→「再び成長する」⇒「勧誘する、形成する、強化する」

recruit「勧誘する、形成する、強化する」

 

The college recruits students from South Asian countries.

「その大学は東南アジア諸国から学生を受け入れている」

 

Recruited into cheering for the baseball team, the brass band went to Koshien.

「吹奏楽部は野球部の応援に駆り出されて甲子園に行った」

関連記事

  1. 「abuse」は「逸脱した使用」から「悪用、乱用」

  2. 「会社」|「company」「office」「firm」「corporation」の使い分け

  3. 「結合する」|「associate」「relate」の違いと使い方

  4. 「賞」|「prize」「award」の違いと使い方

  5. 「trivial」は「どこにもある、ごく普通の」→「ささいな、ありふれた、(中世の大学の)三学科の」

  6. 「気持ち」|「emotion」「feeling」「passion」「sentiment」の違いと使い方

  7. 「満足」|「satisfied」「pleased」「glad」「happy」の違いと使い方

  8. 「邪悪な」|「vicious」「villainous」「sinful」の違いと使い方

  9. 「所有する」|「have」「hold」「own」「possess」の違いと使い方