「客」|「customer」「client」「guest」「visitor」の違いと使い方

「客」|「customer」「client」「guest」「visitor」の違いと使い方

「客」には買い物客、弁護士の依頼人、パーティーの招待客などいろいろ。英語の言い方を覚えておきましょう。

「客」|「customer」は商店や企業の客

customer は商店や企業からものを買ったりサービスを受ける客や顧客を表すときに使われる語。

レストランで、  The waiter gave an amiable answer to the customer’s questions.   (ウェイーターは客の質問に愛想よく答えました)

開店時刻に、  When the department store opens, the clerks bow deeply to the customers.   (開店時、デパートの店員は客に深々と頭を下げて出迎えます)  ※ bow「お辞儀する」

話題のお店。  That restaurant is always full of customers.   (あのレストランはいつも混んでいます)

困った客もいる。  It is very difficult to comply with all the demands of customers.   (お客様のすべての要望に応じることは困難です)  ※ comply with「応じる」

「客」|「client」は専門家への依頼人

client はお金を払い弁護士や医者などの専門家や専門機関へ依頼や相談をする人を表すときに使われる語。

デザイン業界で、  The designer emphasized to the client the originality of his work.   (デザイナーはクライアントに自分の作品の独自性を訴えました)

依頼人の数も大事。  I don’t recommend that lawyer; he hasn’t got many clients.   (あの弁護士はあまりはやっていないので、おすすめしません)  ※ hasn’t got many … 「~が少ない」

部下への指示。  Report to me in minute detail all oral and written exchanges you have with clients.    (取引先とのやりとりは細大漏らさず報告しなさい)

「客」|「guest」は催しへの招待客やホテル・レストランの客

guest は家や晩餐会、パーティー、儀式などの催しへの招待客、またホテルやレストランなどの客を表すときに使われる語。

国のお客様。  The whole nation welcomes the state guest.   (国を挙げてその国賓を歓迎しました)  ※ state guest「国賓」

自分で管理するところもあります。  Sorry, we don’t keep valuables for our guests.   (申し訳ございませんが貴重品のお預かりはしておりません)  ※ valuables「貴重品」

大事な客。  The host wined and dined his guests extravagantly.   (主人は客に飲み物や食べ物を惜しげもなくふるまいました)  ※ wine and dine「酒食のもてなしをする、飲食の接待をする」

「客」|「visitor」は訪問者

visitor は特定の場所、地域、施設さらに人への訪問者を表すときに使われる語。

展覧会で、  The volunteer guides give visitors a tour of the exhibition hall.   (ボランティアガイドが見学者に展覧会場を案内します)

お迎え。  Show the visitor into the reception room.   (お客様を応接間にお通ししなさい)  ※ reception room「応接間」

病院の見舞い。  The nurse arranged the flowers that my visitor had brought in a vase.   (見舞いの花束を看護師が花瓶に生けてくれました)  ※ arrange the flowers「花を生ける」  vase「花瓶」

まとめ|「客」「customer」「client」「guest」「visitor」

customer は商店や企業の客

client は専門家への依頼人

guest は催しへの招待客やホテル・レストランの客

visitor は訪問者

関連記事

  1. 「rely」は「強く縛る」→「頼る、当てにする、信頼する」

  2. 「offend」は「~に向かって打つ・殴る・傷つける」→「感情を害する、不快感を与える」

  3. 「飲む」|「drink」「sip」「imbibe」の違いと使い方

  4. 「duplicate」は「2つ重ねる」ので「複製の、二重の」となる

  5. 「船」|「ship」「boat」「vessel」の違いと使い方

  6. 「evacuate」は「外へ取り出しからにする」→「避難させる、撤退する」

  7. 「depart」|「離れて」さらに「別れ」て「出発する」になる

  8. 「海岸」|「shore」「beach」「coast」の違いと使い方

  9. 「光る」|「sparkle」「glitter」の違いと使い方