小樽商科大学2012年第5問(2)

小樽商科大学2012年第5問(2)

小樽商科大学2012年第5問は問(1)~問(3)からトピックを一つ選び100語以上で与えられた問いに英語で答えるものです。

ここでは問(2)を取り上げます。

今回の小樽商科大学の自由英作文のレベルは、下記の通り。

レベル 内容
高校生 自分の留学希望の有無を問い、その理由を簡単に述べさせる
難関私立大 海外への留学生の増減についてデータを示し、その状況について述べさせる
小樽商科大学 海外への留学生の増減についてデータを示し、その状況について述べさせる

上記の通り、小樽商科大学の自由英作文は、日本から海外への留学生の減少について数字で示し、その状況について英語で説明させる問題となっている。

留学希望者の減少の理由を具体的に述べ説明するとよい。根拠として2つ以上の原因・理由となる事柄を挙げるとよい。

「小樽商科大学 自由英作文」2012年 第5問(2)

【問題】英文

Choose ONE of the three topics below and write an English essay of at least 100 words.

(2) Recently more and more Japanese are reluctant to study overseas.  According to the education ministry, the total number of Japanese students studying abroad peaked at about 83,000 in 2004 and had dropped to about 67,000 by 2008.  How can you explain this situation?

ここでは問(2)を取り上げます。

「小樽商科大学 自由英作文」の考え方

  1. 英語の問題文を読む
  2. 単語・文法をチェックする
  3. 問題文の内容を把握する
  4. 解答に必要な単語をピックアップする
  5. ストーリーの展開を考える
  6. 英作文を作成する

単語・文法

レベル 単語・文法
初級 recently 最近、近年
初級 more and more ますます多くの…
中級 reluctant ~したくない、気が進まない
初級 overseas 海外で
初級 according to … ~によれば
中級 the education ministry 文部省(現、文部科学省)
中級 the total number of … ~の総数
中級 study abroad 留学する(←海外で勉強する)
初級 peak 最高になる、頂点に達する
初級 drop 減少する
中級 explain 説明する
中級 situation 状況

答えを導くために必要な単語・文法

レベル 単語・文法
初級レベル one of … ~の一つ
初級レベル main reasons 主な理由
中級レベル situation 状況
中級レベル financial 経済的な
中級レベル circumstances 状況、環境
中級レベル worsen 悪化する
中級レベル unfortunately 運悪く
中級レベル economic recession 経済不況、不景気
中級レベル have trouble –ing ~するのに困る、苦労する
中級レベル support 養う、支える
中級レベル afford ~する余裕がある
中級レベル extra money 余分なお金
初級レベル perhaps 多分
初級レベル be worried about … ~を心配する
中級レベル future careers 将来の進路、職業
中級レベル after coming back home 帰国後の
中級レベル unless … ~でなければ
中級レベル promise 見込み、約束
中級レベル get a better career いい仕事に就く
中級レベル hardly ほとんど~ない
初級レベル merit 価値
中級レベル be eager to … しきりに~したがる、熱望する
中級レベル dramatically 劇的に
中級レベル change for the better よい方に変わる、よくなる

この問題は、英文読解で必要な語句が作文でも必要とされています。少々難しめの単語も、見て意味がわかるだけでなく、自分で使える(=作文で使える)レベルにまで上げておきましょう。

自由英作文の解き方

  1. 問題文を翻訳(内容を把握)する
  2. 海外留学を希望する学生がなぜ減少しているか、社会的な観点から理由を説明していくと良い。不況による保護者の経済状況、就職難、留学のメリット以上にデメリットがあることなどが挙げられる。
  3. 必要な単語を問題用紙にメモする
  4. 自由英作文を作成する
1.問題文を翻訳(内容を把握)する

問題文(英語)

Recently more and more Japanese are reluctant to study overseas.  According to the education ministry, the total number of Japanese students studying abroad peaked at about 83,000 in 2004 and had dropped to about 67,000 by 2008.  How can you explain this situation?  (100語以上)

2.求められていることを読み取り確認する

問題文(翻訳)

「近年、海外留学したがらない学生が増えている。文部省によれば、海外留学する日本人学生の数は2004年に最高の83,00人に達したが、2008年までには67,000人に減少した。この状況をどのように説明できるか。」(100語以上)

問題で求められていることは、

海外留学したがらない学生が増えているが、その状況をどう説明するか。

社会状況を主として状況を説明するとよい。

3.必要な単語をメモする

~の一つ  one of …

主な理由     main reasons

状況  situation

経済的な  financial

状況、環境  circumstances

悪化する  worsen

運悪く  unfortunately

経済不況  economic recession

長年  for many years

~するのに困る、苦労する  have trouble –ing

支える、(家族を)養う  support

~する余裕、ゆとりがない  can’t afford to …

※注意!  afford は通例、否定文、疑問文で用いられる。肯定文で用いると、今まで余裕がなかったがようやくその余裕ができたという意味が含まれる。

余分なお金  extra money

もう一つの理由  another reason

多分  perhaps

~を心配している  be worried about …

将来の仕事、進路  future careers

帰国後  after coming back home

~でなければ  unless

~が約束される、~の見込みがある  be given some promise of …

良い進路、良い仕事  a better career

ほんとど~ない  hardly

メリットがある  find any merits

~する学生は少なくなる  fewer students will …

しきりに~したがる、熱望する  be eager to …

~まで  until …

劇的に  dramatically

良い方に変わる、よくなる  change for the better

 

※この問の解答に必要な語句、表現は長文読解問題ではごく普通に使われているものばかりです。長文問題を読むときに、作文を意識して英文を読むことを普段から意識しておきましょう。

自由作文は得点が難しいと思っている受験生も多いですが、実は英文読解力がついていると、それを土台として割と短期間にある程度の作文力をつけることは可能です。しっかりと取り組みましょう。

4.自由作文を作成する

解答例

I think that one of the main reasons for this situation was that their financial circumstances had worsened.  Unfortunately, Japan has been in an economic recession for many years, and students’ parents have had trouble just supporting their family and can’t afford to give their children extra money.  Another reason was that perhaps they were worried about their future careers after coming back home.  Unless they are given some promise of getting a better career by studying abroad, they will hardly find any merits in doing so.  I’m afraid that fewer students will be eager to study abroad until today’s situation dramatically changes for the better.    (106語)

関連記事

  1. 小樽商科大学2016年第5問(a)

  2. 小樽商科大学2019年第5問(a)

  3. 小樽商科大学2016年第5問(b)

  4. 小樽商科大学 過去問 2018年02月25日実施 第5問 解説

  5. 小樽商科大学2011年第5問(b)

  6. 小樽商科大学2015年第5問(b)

  7. 小樽商科大学2013年第5問(b)

  8. 小樽商科大学2012年第5問(1)

  9. 小樽商科大学2015年第5問(a)