小樽商科大学過去問|2017年第1問 解説

小樽商科大学 過去問 2017年 第1問 解説

「ウィンチェスターミステリーハウス:建てられ続けた家」

解説・別解

(1)  第1段落最終文「カリフォルニア州サンホセの、サラ・ウィンチェスターが所有していたウィンチェスターハウスは、1日24時間38年以上にわたり立替えられた」をもとに、期間を尋ねる疑問文を作るとよい。〈How long + VS …?〉の文を使う。

別解  How long did it take to rebuild the Winchester house?

(2)  第3段落第5文「占い師が彼女に告げたのは、彼女の不運はウィンチェスターライフルによって殺されたすべての人の亡霊によって引き起こされている」をもとに、動作主を尋ねる疑問文を作るとよい。〈By whom + VS …?〉または〈By what … VS?〉とする。この場合、The fortune-teller tell … that … としないように注意する。

別解  According the fortune-teller, by what was Sarah’s bad luck being caused?

(3)  第3段落第6・7文「占い師はまた、彼女に家を売り、『日没の方へ向かいなさい』と告げた。サラ・ウィンチェスターは占い師の忠告に従い、カリフォルニア州のある西へと引っ越し、自分にとって完璧な家を見つけた」をもとに、理由を聞く〈Why + VS …?〉の疑問文を作る。

(4)  第4段第2・3文に「到着すると間もなく、彼女は占い師の二つ目の忠告に従い始めた。家の建築を決してやめないようにいわれたのだ」とあり、これをもとに「絶えず家を建築すること」を答えとする疑問文を作る。〈What … for?〉を使う。「~」の部分は「20人以上の建築業者を雇った」。

別解  What was the fortune-teller’s second piece of advice?

(5)  最終段落第6・7文に「サラ・ウィンチェスターがこのような建て替えを行った理由は完全にはわかっていない。多くの人が、それはその家に取り憑いていると言われている多くの亡霊を混乱させるためだったと考えている」とある。これから「多くの亡霊を混乱させるため」が答えとなる疑問文を作るとよい。

別解  What is the possible reason why Sarah made the changes in the Winchester Mystery house?

関連記事

  1. 小樽商科大学 過去問 2018年02月25日実施 第1問

  2. 小樽商科大学2012年第5問(3)

  3. 小樽商科大学2010年第5問(b)

  4. 小樽商科大学2010年第5問(a)

  5. 小樽商科大学過去問|2017年第1問 問題

  6. 小樽商科大学2016年第5問(b)

  7. 小樽商科大学2019年第5問(a)

  8. 小樽商科大学 過去問 2018年02月25日実施 第5問 解答

  9. 小樽商科大学2019年第5問(b)