「驚く」|「surprised」「amazed」「astonished」の違いと使い方

「驚く」|「surprised」「amazed」「astonished」の違いと使い方

「驚く」のは事態を予期していないとき、信じがたいことが起こったときなど様々。英語の言い方を覚えておきましょう。

 

「驚く」|「surprised」は予期していない事態に驚く

surprised は予期していない事態に驚くことを表すときに使われる最も一般的な語。

 

日本ではよくあることです。外国では?

I was surprised to get my purse back.  I’m glad that an honest person found it.  (財布が戻ってきて驚きました。いい人が拾ってくれてよかったです。)

※ purse「財布」

 

意外な人物が、…。

I was surprised that he was successfully winning her heart.  (彼が彼女のハートを射止めたとは驚きました)

※ win one’s heart「ハートを射止める」

 

街の変化。

I was very surprised at how much Shibuya had changed when I visited last month.  (先月訪れた際、渋谷の変貌ぶりにとても驚きました)

 

「驚く」|「amazed」は仰天して心の底からびっくり

amazed は仰天して心の底からびっくりすることを表すときに使われる語。

 

人間国宝の技。

Everyone was amazed at the master craftsman’s technical expertise.  (名工の技に皆目を見張りました)

※ master craftsman「名工」  technical expertise「技」(←「高度な専門的技能」)

 

国の歴史の差が出ている。

I was amazed at the vast collection held by the British Museum.  (大英博物館の膨大なコレクションには驚きました)

 

大発見。

I was amazed at the magnitude of the ruins that had been discovered this time.  (今回発見された遺跡の規模には目を見張る思いでした)

※ magnitude「規模」  ruins「遺跡」

 

「驚く」|「astonished」は信じがたい出来事に仰天し唖然

astonished は信じがたい出来事に仰天し唖然とすることを表すときに使われる語。

astonished は時に恥ずかしい気持ちを伴うことがある。

 

新興企業。

Everybody was astonished at the rapid growth of the high-tech company.  (そのハイテク企業の急速な成長に誰もが驚異の目を見張りました)

※ hi(gh)-tech company「ハイテク企業)

 

まさかの展開があった。

I was so astonished to hear the news about her marriage!  (彼女が結婚したと聞いて、たまげたのなんのって…)

 

ある街で、

The extraordinary appearance of the building astonished all those who visited it.  (そのビルは奇抜な外観で訪れる人々の度肝を抜きました)

※ extraordinary appearance「奇抜な外観」

 

まとめ|「驚く」「surprised」「amazed」「astonished」

surprised は予期していない事態に驚く

amazed は仰天して心の底からびっくり

astonished は信じがたい出来事に仰天し唖然

驚きの程度は surprised < amazed < astonished の順に強くなる。

「驚き」を強めるとき amazed と astonished はもともと意味が強いので、very ではなく absolutely、quite などを使う。

関連記事

  1. 「appoint」は「~を指さす」→「指名する、任命する」

  2. 「修理する」|「repair」「fix」「mend」の違いと使い方

  3. 「金品」を英語で言うと? 「money and goods」「money and gifts」「cash and gifts」

  4. 「prefer」は「(自分の)前に運ぶ」⇒「~を好む、むしろ~したい」

  5. 「remodel」は「再び作る」⇒「型を直す、建て替える、改造する」

  6. 「prolong」は「前方へ長くする」→「延長する、長くする」

  7. 「program」は「前もって書くこと」→「予定、計画」などの意味になる

  8. 「anonymous」は「名前のない」

  9. 「occur」は「~に向かって走る」→「出会う」→「現れる、発生する」⇒「起こる、生じる、浮かぶ、存在する」