「海岸」|「shore」「beach」「coast」の違いと使い方

「海岸」|「shore」「beach」「coast」の違いと使い方

日本語の「海岸」は家族連れが海水浴ができる砂浜も危険な岩場もどちらにも普通に使われる。

英語は使い分けが必要。覚えておきましょう。

 

「海岸」|「shore」は海から見た沿岸

shore は海から見た沿岸を表すときに使われる語。海岸だけではなく、湖の岸などを表すときにも使われる。

 

クルーズに行こう。

A luxury liner is anchored off the shore. (豪華客船が沖合に停泊中です)

 

台風のとき、

The high waves surged against the shore. (高波が海岸に押し寄せました)

※ surge「押し寄せる」

 

難破事故のとき、

The seamen swam to shore from their boat stranded offshore. (水兵たちは沖合で座礁した船から海岸まで泳ぎました)

※ stranded「座礁した」

 

「海岸」|「beach」は行楽地の砂浜

beach は砂浜の海岸を表すときに使われる語。特に行楽地としての側面に焦点をあてて使われる語。

 

真夏の浜辺で、

The sand on the beach was scorching hot. (海岸の砂がこげつくように熱かった)

※ scorching「こげつくように」

 

ときどきあります。

The dolphins that were washed up on the beach were in danger of dying. (浜辺に打ち上げられたイルカたちの命はあぶなかった)

 

人気のビーチ。

The beach was packed with bathers. (海岸は海水浴客でまるでイモ洗いのような混雑でした)

※ packed with …「~で一杯」

 

「海岸」|「coast」は陸から見た海岸線

coast は陸から見た広い範囲に渡って延びる海岸線を表すときに使われる語。

 

台風接近。

The typhoon is approaching the coast of Kyushu. (その台風は九州の沿岸に接近中です)

 

日系の人たち。

Many Japanese people live on the West Coast of the United States. (アメリカ西海岸には多くの日本人が住んでいます)

 

雪の予報。

There will be snow in a broad portion of the Sea of Japan coast tonight. (今夜は日本海側の広い地域で雪となるでしょう)

 

まとめ|「海岸」「shore」「beach」「coast」

shore は海から見た沿岸

beach は行楽地の砂浜

coast は陸から見た海岸線

関連記事

  1. 正しい英語ワンポイントレッスン|「car」自動車と列車車両

  2. 「occur」は「~に向かって走る」→「出会う」→「現れる、発生する」⇒「起こる、生じる、浮かぶ、存在する」

  3. 「明らかな」|「clear」「obvious」「plain」の違いと使い方

  4. 「分ける」|「separate」「divide」「part」「sever」の違いと使い方

  5. 「信じる」|「believe」「believe in」「trust」の違いと使い方

  6. 「別れる」|「split up」「leave」の違いと使い方

  7. 「合っている」|「suit」「fit」「match」の違いと使い方

  8. 「conclude」は「完全に閉じる、終わる」⇒「終える、成し遂げる、結論を下す」

  9. 「compel」は「完全に押す、追いやる」→「強制する」⇒「無理やり~させる、権力で~させる、強いる、服従させる」」