小樽商科大学の受験対策!英語教師が選んだ「おすすめ参考書」No.4

小樽商科大学の受験対策に買っておきたい「おすすめ参考書」No.4

今回はタイトルにある通り『小樽商科大学の受験対策!英語教師が選んだ「おすすめ参考書」No.4』を紹介します。

 

その前にこちらの記事は見ていただけましたでしょうか?

小樽商科大学 受験対策「体系英作文」を買うべき理由

小樽商科大学の入試問題では、

問題文を正確に読み取りその内容について英問英答、

本文の内容に即しての英文訂正、

タイトル・話題や状況を指定しての

自由作文などの問題に答える力が必要です。

 

作文力を強化するのに役立つ一冊を紹介します。

小樽商科大学に必要な作文力をさらに強化しましょう。

ここで紹介するのは教学社「体系英作文」です。

 

教学社「体系英作文」の構成。

「体系英作文」

第1章 「基礎英作文」、

第2章 「上級英作文」、

第3章 「自由英作文」の3部構成になっています。

 

各章のターゲットは、

第1章「基礎英作文」では

重要な文法事項の修得

 

第2章「上級英作文」では

自然な英語(に近づけるため)の解説と練習問題

 

第3章「自由英作文」では

発想力と表現力の修得

 

となっています。

 

具体的には、

第1章では、

文法知識の確認とその運用能力を扱っています。

 

第2章は、いきなり

上級英作文」となり、

前置詞と冠詞に重点をおいています。

 

第3章は、

「自由作文」の訓練です。

小樽商科大学に限らず、

中堅から難関大学の記述問題でよく出題される出題形式を

「仮定型」や「賛成or反対型」から「説明型」などの

8パターンに分けて作文要領と問題を解説しています。

 

「表現のための実践ロイヤル英文法 問題演習」、「英作文のストラテジー」

などの問題集で基礎・基本の問題から

小樽商科大学などで出題される、

自分の意見を述べる「賛成or反対型」

イラストや4コマ漫画を描写する「説明型」

などの問題に対する作文力をつけることはもちろん可能です。

 

ですが、あえてもう一冊、加えることにします。

他にも同レベルの素晴らしい参考書が多々ありますが、

作文力をさらに強化できる参考書として推薦すべき一冊としてここでは、

教学社「体系英作文」をおすすめの一冊として推薦します。

 

まとめ

基礎からの作文力が一通り身についた受験生に、さらにパターン別の作文力を強化できる一冊として教学社「体系英作文」をおすすめします。


受験対策トップに戻る

関連記事

  1. 小樽商科大学の受験対策!英語教師が選んだ参考書・問題集

  2. 小樽商科大学の受験対策!英語教師が選んだ「英作文のストラテジー」「おすすめ参考書」

  3. 【受験対策】英語教師が実践した「小樽商科大学の英語攻略法」

  4. 小樽商科大学の受験対策!英語教師が選んだ「ラストスパート英作文珠玉の10題」

  5. 小樽商科大学の受験対策!英語教師が選んだ「もっと減点されない英作文 過去問演習編 改訂版」

  6. 小樽商科大学の受験対策!英語教師が選んだ「表現のための実践ロイヤル英文法 問題演習」「おすすめ問題集」

  7. 小樽商科大学の受験対策!英語教師が選んだ「英文法・語法 Vintage New Edition」

  8. 小樽商科大学の受験対策!英語教師が選んだ「Scramble 英文法・語法 4th Edition」

  9. 小樽商科大学の受験対策!「ジーニアス総合英語」英語教師が選んだ「おすすめ参考書」