「クルーズ船、続いて寄港」北海道函館港

「クルーズ船、続いて寄港」北海道函館港

2019年4月29日

4月13日に今年第1号の「ダイヤモンド・プリンセス」(11万5906トン)が函館港に寄港後、4月16日、「アザマラ・クエスト」(3万277トン)、4月21日「クイーン・エリザベス」(9万900トン)が寄港。

「クイーン・エリザベス」入港の際は、3500台の車が見学者用駐車場を埋め、関心の高さを示した。

5月1日、港町埠頭に「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」(16万8666トン)が着岸予定。同船は1987年のクルーズ船受け入れ開始以来、最大の客船である。

本格供用が始まった若松埠頭の受け入れも順調。10連休中には「にっぽん丸」が2日に寄港予定。

今年のクルーズ船寄港は50隻を超える見通しとなっている。

 

観光情報トップに戻る

関連記事

  1. 「フェリー航路」|北海道と各地を結ぶフェリー航路

  2. 新たなる聖地巡礼 カムイコタン

  3. 札幌円山動物園 ゾウ公開 12年ぶり

  4. 26両編成の保安列車運行、北海道釧路

  5. 北海道に観光列車が再登場 JR北海道とJR東日本、東急とのコラボ

  6. 冬の訪れとともに、足元に注意

  7. 「阿寒湖、湖水開き」北海道釧路市

  8. 「夜桜満喫」北海道函館

  9. 「クァンタム・オブ・ザ・シーズ入港」北海道函館港