ディノス札幌中央ビル(旧札幌スガイビル)6月閉店、北海道札幌

ディノス札幌中央ビル(旧スガイビル)6月閉店、北海道札幌

「札劇」というと、今は札幌を離れていても、ある時期、札幌に住んだことのある方には懐かしい響きではないでしょうか。

札劇(札幌劇場)などがある旧スガイビル、現「ディノス札幌中央」が今年2019年6月をもって営業を終わることになりました。

札幌市中央部、中央区南3西1に100年あまり続いてきた娯楽施設が姿を消すこととなります。

現在営業中のゲームセンター、ボーリング場、映画館は市中心部で移転先をさがすとのこと。

1968年に建設されたこのビルは、札幌市民のみならず、地方からたまに札幌を訪れる人にも、ひと時の娯楽を提供してくれる施設として親しまれてきました。

最終営業日は6月2日。このビルを保有するRIZAPグループが不動産の売却を進めているため閉店となる。

観光情報トップに戻る

関連記事

  1. さっぽろ雪まつり、準備は着々

  2. 北海道に観光列車が再登場 JR北海道とJR東日本、東急とのコラボ

  3. 飛行機、それとも新幹線?

  4. 落花生の豆まき 北海道

  5. 小樽雪あかりの路

  6. 雪まつりの他にも 楽しい冬を 北海道 その2

  7. 冬の訪れとともに、足元に注意

  8. いよいよ流氷の季節が訪れました

  9. さらば、百年記念塔