「名物とうきびワゴン」始まりました|北海道札幌、大通公園

2019年4月22日

「名物とうきびワゴン」始まりました|北海道札幌、大通公園

北海道観光のメインスポットの1つ、札幌大通公園で名物のとうきびワゴンの営業が今年も始まりました。

トウモロコシを焼くにおいが大通公園に漂い、食欲をそそります。

 

営業期間と場所

営業期間は4月22日(月)~10月6日(日)まで。

ワゴンは大通3丁目、4丁目に一台ずつ。雨天時も営業あり。

札幌駅を出てまっすぐ南へ行く道が4丁目の通りです。

街並は碁盤の目になっているので、札幌が初めての方も迷うことなく、とうきびワゴンを見つけることができます。

イベントのあるときは6丁目、7丁目にも出店されます。

 

2種類、1本300円

値段は焼きトウモロコシ、ゆでトウモロコシとも1本300円(税込み)。

 

青空の下で北海道の味覚を堪能

大通公園にはベンチもたくさんあり、名物のトウモロコシを味わいながら、北海道の初夏を楽しんで下さい。

 

観光情報トップに戻る

関連記事

  1. いよいよ流氷の季節が訪れました

  2. 「洞爺湖、今年もロングラン花火大会」北海道洞爺湖町

  3. The First Day of Drift Ice

  4. さらば、百年記念塔

  5. さっぽろ雪まつり、準備は着々

  6. 26両編成の保安列車運行、北海道釧路

  7. Otaru Snow Light Pass

  8. 「フェリー航路」|北海道と各地を結ぶフェリー航路

  9. 「函館港に豪華客船」ダイヤモンド・プリンセス 入港