「かご」いろいろな「basket」|basket の違いと使い方

「かご」いろいろな「basket」|basket の違いと使い方

カタカナで「バスケット」というと、真っ先に頭に浮かぶのはスポーツの「バスケットボール」のこと、という人もたくさんいる。「バスケットボールは」人気スポーツの一つ。短く「バスケ」ともいう。

ここでは文字通り「かご」の「バスケット」を見ていく。「かご」の使い方もあれこれあることがわかる。

 

「かご」いろいろな「basket」|「laundry basket」は「洗濯ものかご」

「laundry basket」あるいは「clothes basket」は「洗濯物かご」「洗濯物いれ」。

アメリカでは laundry basket のことを hamper ともいう。

 

お母さんが子供に言う。

Toss your pajamas into the laundry basket.

「パジャマは洗濯かごに投げ込んでおきなさい」

 

こんなことをいうお母さんもいる。

Put dirty uniforms in this laundry basket.

「汚れたユニフォームはこの洗濯かごに入れなさい」

 

そしてお母さんは続けて言う。

The laundry basket is full of dirty laundry.

「汚れた洗濯物がかごにいっぱいだわ」

※ be full of … 「~でいっぱい」

 

「かご」いろいろな「basket」|「hanging basket」は「つりかご」

「hanging basket」は「つりかご」

「hanging basket」は植物を飾ったり果物や野菜を入れておくのに使うかごのこと。

 

春、園芸シーズンが始まる。

In May, there will be a wide range of bedding plants, plants for hanging baskets and pots all at competitive prices.

「5月になると、様々な花壇に向いた植物やつりかごや鉢植え用の植物が値段を競って並べなれる」

 

贈り物にもつりかごが使われる。

I received a bougainvillea in a hanging basket at Christmas.

「クリスマスにつりかごに入ったブーゲンビリアを受け取った」

※ bougainvillea「ブーゲンビリア」

 

こんな町もあるらしい。

The town center is so clean, free of traffic, filled with hanging baskets.

「町の中心はとても清潔で車も通らず、つりかごで一杯だった」

※ free of …「~がない」

 

「かご」いろいろな「basket」|「wastepaper basket」は「紙くずかご」

「wastepaper basket」は主にイギリス英語で「紙くずかご」。アメリカでは「wastebasket」を使うことが多い。

 

ゴミの扱いは子供のしつけの基本の一つ。家庭でしっかり教えましょう。

Put the paper scraps into the wastebasket.

「紙くずはきちんと紙くずかごに捨てなさい」

 

こんな人も多い。

When he was through with the morning paper, he carelessly tossed it into a wastebasket.

「彼は朝刊を読み終えると、紙くずかごへぽんと捨てた」

 

「かご」いろいろな「basket」|「picnic basket」は「ピクニック用バスケット」

「picnic basket」は「ピクニック用バスケット」

 

こんな場面の思い出を持っている人もいる。

It was the summer of 2000 when my parents, my sisters and I lay down our blanket and picnic basket under the sun.

「両親、妹たちそして僕が太陽の下で毛布を広げピクニックバスケットを置いたのは2000年の夏のことだった」

 

春になるとこんな風景が見られる。

On a sunny spring day, families come carrying picnic baskets, couples stroll holding hands, mothers push babies in prams.

「晴れた春の日、家族連れがピクニックバスケットを持ってやってくる。カップルは手をつないでぶらぶら歩き、母親たちは赤ん坊を乗せた乳母車を押す」

※ pram「乳母車」

 

「かご」いろいろな「basket」|「shopping basket」は「買い物かご」

「shopping basket」は「買い物かご」

 

自転車で買い物のとき、

She had a shopping basket on the front of the bicycle.

「彼女は自転車の前に買い物かごをつけていた」

 

When I stumbled and fell down, the apples fell out of my shopping basket.

「私がつまづいて転んだとき、リンゴが買い物かごから落ちてしまった」

※ stumble「つまづく」  fall down「転ぶ」

関連記事

  1. 「substitute」は「代わりに置く・設置する」⇒「代わりに用いる、置き換える、代理になる、代用品、補欠」

  2. 「multiple」は「多くの重なり」

  3. 「~しがち」|「apt」「likely」「liable」に違いと使い方

  4. 「所有する」|「have」「hold」「own」「possess」の違いと使い方

  5. 「医師の死をホイッスルで追悼」|「whistleblower」とは?

  6. 「survive」は「越えて生きる」⇒「生き残る」

  7. 「警告する」|「warn」「forewarn」「caution」の違いと使い方

  8. 「巨大な」|「massive」「tremendous」の違いと使い方

  9. 「言う」|「say」「tell」「utter」「state」の違いと使い方