「速い」|「fast」「rapid」「quick」の違いと使い方

「速い」|「fast」「rapid」「quick」の違いと使い方

「速い」は持続的に速いこともあり、速度が急に増すこともあり、瞬間的な素早さもある。英語の言い方を覚えておきましょう。

 

「速い」|「fast」は速度が一定

fast  は人や物に重点をおいて速度が一定で持続性があることを表すときに使われる語。

 

日本の技術。

The Shinkansen in Japan used to have the fastest trains in the world. (新幹線はかつて世界一速い列車でした)

 

足の速さ。

Sato is the fastest runner in our class. (佐藤君はクラスで足が一番速い)

 

夜道に注意しましょう。

On poorly-lit streets, our steps become faster without our knowing it. (暗い道では自然と急ぎ足になりますよね)

※ poorly-lit streets「暗い(照明が不十分な)道」

 

「速い」|「rapid」は動き・変化が急

rapid は動きと変化に焦点がありその速度が急なことを表すときに使われる語。

 

お年寄りは、

It’s tough to keep up with the rapidly changing world. (目まぐるしく移り変わる世の中についていくのは大変です)

 

エリートの彼。

He rose rapidly in the world. (彼はとんとん拍子に出世しました)

 

新興企業。

Everybody was amazed at the rapid growth of the company. (その会社の急速な成長にはだれもが驚異の目を見張りました)

 

「速い」|「quick」は瞬間的にすばやい

quick は動作や行為が瞬間的にすばやいことを表すときに使われる語。

 

スピードがサービスの一環。

For customers who need quick delivery, we will dispatch the goods on the day of the order (お急ぎのお客様には即日商品をお届けいたします)

※ customer「客、顧客」  delivery「配達」  dispatch「急送する」  on the day of the order「即日(注文のあった日に)」

 

上司の目を通す。

Would you have a quick look at these documents? (この書類に一応目を通しておいてください)

※ have a quick look at「~に目を通す」  document「書類」

 

客人が来た。

Just a moment.  Let me quickly clean up the room. (ちょっと待って下さい。大急ぎで部屋を片付けます。)

 

まとめ|「速い」「fast」「rapid」「quick」

fast は速度が一定

rapid は動き・変化が急

quick は瞬間的にすばやい

関連記事

  1. 「問題」|「problem」「issue」「subject」「question」「matter」の違いと使い方

  2. 「光る」|「sparkle」「glitter」の違いと使い方

  3. 「近視」と「メガネ」|英語で言うと?

  4. 「結合する」|「join」「conjoin」「unite」の違いと使い方

  5. 「apathy」は「感情のない状態」

  6. 「奇妙な」|「funny」「curious」「peculiar」の違いと使い方

  7. 「occur」は「~に向かって走る」→「出会う」→「現れる、発生する」⇒「起こる、生じる、浮かぶ、存在する」

  8. 「exceed」は「外へ行く」→「超える、越える、まさる」の意味になる

  9. 「emancipate」は「外へ財産を移す」⇒「解放する、自由にする」