「有名な」|「celebrated」「distinguished」「eminent」の違いと使い方

「有名な」|「celebrated」「distinguished」「eminent」の違いと使い方

その分野で「有名」や、「尊敬」されている、「頂点」にいる、などで言葉を使い分けてみましょう。

 

「有名な」|「celebrated」は芸術家や作品が有名

celebrated は書き言葉で芸術家や作品が認知されて有名なことを表すときに使われる語。

celebrated は皆からの敬愛や名誉を暗示する語。

 

著名な指揮者。

He is the most celebrated conductor in Japan. (彼は日本で最も著名な指揮者です)

 

名剣。

This is a celebrated sword which was made in the Kamakura period. (これは鎌倉時代に作られた名剣です)

 

神の手。

It is said that in the hands of that celebrated doctor, one in two patients with late-stage cancer is saved. (あの名医の手にかかると末期ガンの患者も2人に1人は助かるそうです)

 

「有名な」|「distinguished」は専門家が尊敬や賞賛されている

distinguished は主に書き言葉で使われ、専門家などがその職業で成功し尊敬や賞賛を集めていることを表すときに使われる語。

 

著名人。

A lot of distinguished people live in the vicinity of the temple in Kamakura. (鎌倉のその寺院の辺りには多くの著名人が住んでいます)

※ in the vicinity of …「~の付近に」

 

カメを助けて…。

Urashima Taro was treated politely as a distinguished guest. (浦島太郎は賓客として丁重に遇されたのでした)

 

生きているようです。

There is a lot of life-size wax figures of distinguished persons in history here. (ここには歴史上の著名人の等身大ろう人形がたくさんあります)

※ life-size wax figure「等身大のろう人形」  person in history「歴史上の人物」

 

「有名な」|「eminent」はその分野の頂点で有名

eminent は主に書き言葉で使われ、専門家や芸術家などがその分野で頂点にあると認識され有名で尊敬されていることを表すときに使われる語。

 

卒業名簿を見ると、

The school has produced quite a few eminent people. (その学校はそうそうたる人物を多く輩出している)

※ quite a few「多くの」

 

有名人の結婚式で。

There were a bunch of eminent people from various fields at the wedding ceremony. (その結婚式には各界の名士が勢ぞろいしていました)

※ bunch of「たくさんの」

 

学者のお話。

The conversation between the eminent Nobel Prize-winner scholars seemed like a Zen riddle to me. (そのノーベル賞を受賞した著名な学者の対談は、私には禅問答のように思えました)

※ conversation「会話、対談」  Nobel Prize-winner「ノーベル賞を受賞した」  Zen riddle「禅問答」(→「全く理解できないもの」)

 

まとめ|「有名な」「celebrated」「distinguished」「eminent」

celebrated は芸術家や作品が有名

distinguished は専門家が尊敬や賞賛されている

eminent その分野の頂点で有名

関連記事

  1. 「修理する」|「repair」「fix」「mend」の違いと使い方

  2. 「数字」|「number」「figure」「numeral」の使い分け

  3. 「水と湯」「water と hot water」|どちらも 「エイチ・ツー・オー」

  4. 「carry」は「運ぶ」だけではない|「(水など)を通す、(声が)届く、伝わる」もある

  5. 「compel」は「完全に押す、追いやる」→「強制する」⇒「無理やり~させる、権力で~させる、強いる、服従させる」」

  6. 「おもしろい」|「interesting」「funny」「amusing」「comical」の違いと使い方

  7. 「1人」|「alone」「lonely」「solitary」の違いと使い方

  8. 「トラック」|「track と truck」使い分けと違い

  9. 「笑う」|「laugh」「smile」「grin」「chuckle」「giggle」「sneer」の使い分け