「身の丈」を英語でいうと?

「身の丈」を英語でいうと?

日本語の「身の丈」はどんな意味?

「身の丈」は「身の高さ、身長」の意味。

「身の丈に合う、身の丈に合った」の言い方になると、違った意味が出てくる。

 

「身の丈」|「身長」の意味

身長も大きな要素です。「身の丈~の…」の言い方がよくある。

The basketball player is a big man who is more than seven feet tall. (そのバスケットボール選手は身の丈7フィートを越える大男です。)

 

007シリーズにも大男がいました。大変な身の丈でした。

The actor was a large man, well over two meters tall. (その俳優は身の丈2メートルを越える大男でした。)

 

「身の丈」|「身の丈に合った」生活を、と説教されることもある。

「身の丈に合った」は英語では within one’s means というのが普通。この means は「資力、財産、収入」の意味のことば。

 

こんな説教をされた人もいるのでは?「身の丈」が大事だと…。

You need to live more within your means. (あなたはもっと身の丈に合った生活を送るべきですよ)

 

こんなことを言う方もいます。

A certain politician said on a TV program that students should compete for university enrollment “within their means.” (ある政治家がテレビ番組で受験生は身の丈に合わせて大学受験を競うべきだ、と言いました。)

 

さらに、

His remarks followed a suggestion that students from affluent families may be able to take practice tests. (さらに続けて、裕福な家庭の学生は模擬試験を受けることができるかもしれないということです。)

※ practice test「模擬試験」

関連記事

  1. 「offend」は「~に向かって打つ・殴る・傷つける」→「感情を害する、不快感を与える」

  2. 「重要な」|「important」「significant」の違いと使い方

  3. 「substance」は「下に立っているもの」→「万物の下にしっかり存在しているもの」⇒「物質、実質、内容、要旨、骨子」

  4. 「巨大な」|「vast」「huge」「enormous」の違いと使い方

  5. 「荷物」|「burden」「load」の違いと使い方

  6. 「decide」は「切断する」→「決心する、決定する」

  7. 「depress」は「下へ押す」→「押し下げる」⇒「落胆させる、弱める、下に押す」

  8. 「大きい」|「big」「large」「great」の違いと使い方

  9. 「控える」|「refrain」「abstain」「forbear」の違いと使い方