「prospect」は「前を見る」→「見込み、可能性、見通し」

「prospect」は「前を見る」→「見込み、可能性、見通し」

pro「前を」+ spect「見る」→「前を見る」→「将来を見る」⇒「見込み、可能性、見通し」

prospect 「見込み、可能性、見通し」

形容詞は prospective「予想される、見込みのある」

 

Prospects for his success are very good.

「彼の成功の見通しは実に明るい」

 

She’s more interested in his younger brother as a prospective husband than in him.

「彼女は結婚相手として彼よりはむしろ弟のほうに乗り気だ」

 

「expect」は「外を見る」→「予期する、期待する」

ex「外を」+ (s)pect「見る」→「(何かを求めて)外を見る」⇒「予期する、期待する」

expect「予期する、期待する」

expectancy 名詞「予想」

expectation    名詞「予期、期待、将来の見込み」

チャールズ・ディケンズの「大いなる遺産」は Great Expectations

 

Fortunately, we are expecting a fine day tomorrow.

「うれしいことに明日はいい天気になるようだ」

 

「inspect」は「中を見る」→「詳しく調べる、検査する」

in「中を」+ spect「見る」→「中を見る」⇒「詳しく調べる、検査する、調査する、(軍隊・連帯など)を閲兵する」

inspect  「詳しく調べる、検査する、調査する、(軍隊・連帯など)を閲兵する」

inspector 「調査官、検閲官、(アメリカ)警視正、選挙立会人」

 

The sanitary conditions in that factory are regularly inspected by the local public health center.

「その工場の衛生状態は保健所によって定期的に検査されている」

 

「respect」は「振り返ってみる」→「人としての価値を認めること」→「尊敬する」

re「振り返って」+ spect「見る」→「振り返ってみる」→「人としての価値を認めること」→「尊敬する」

respect  動詞「尊敬する、敬う、尊重する」

respect  名詞「尊敬、敬意、尊重、配慮」

 

形容詞は紛らわしいので、確実に3つ覚えよう。

形容詞   respectful  「礼儀正しい、丁寧な」

形容詞 respective 「それぞれの、各自の」

形容詞   respectable 「きちんとした、尊敬すべき」

 

Professor Tanaka is respected for his wisdom.

「田中教授はその博識で尊敬されている」

wisdom  この場合は「学問的知識、博識、学問」の意味

 

「suspect」は「下から上を見る」=「疑い深く見る」→「怪しいと思う」

sus「したから上を」+ spect「見る」→「下から上を見る」=「疑い深く見る」→「怪しいと思う」

suspect「怪しいと思う、容疑をかける」

名詞の  suspect は「容疑者、被疑者」

名詞の suspicion は「疑い」

形容詞 suspicious 「怪しい」

 

He strongly suspected his friend had been lying.

「彼は友人がうそをついているんじゃないかと本気で疑っていた」

 

トップに戻る

関連記事

  1. 「賞」|「prize」「award」の違いと使い方

  2. 「控える」|「refrain」「abstain」「forbear」の違いと使い方

  3. 「accurate」は「~に気を使う」→「正確な、的確な」

  4. 「abort」は「流産する」⇒「飛行中止、運転中止、流産する、(計画など)中止する」

  5. 「断る」|「refuse」「reject」「decline」「turn down」の違いと使い方

  6. 「仕事」|「task」「duty」「assignment」「chore」の違いと使い方

  7. 「depress」は「下へ押す」→「押し下げる」⇒「落胆させる、弱める、下に押す」

  8. 「寒い」|「cold」「cool」「chilly」「freezing」の違いと使い方

  9. 「高い」|「high」「tall」の違いと使い方