花見【受験対策】入試に役立つ日本文化の表現と、文法・語法コーナー

花見【受験対策】入試に役立つ日本文化の表現と、文法・語法コーナー

2019年3月18日

 

このコーナーは国公立大学難関私大を目指している学生さん向けのコンテンツです。

この記事を読んで目指す大学への一助として下さい。

入試に役立つ日本文化の表現と、文法・語法コーナーです。

 

春の風物詩「花見」

本日は春の風物詩「花見」の表現を覚えましょう。

 

実際の入試では

「好きな季節とその理由を述べよ」

という出題があります。

春が好きな人は「花見」も理由の一つにできるでしょう。

 

春になり、桜の季節になると…

「冬も終わり、春ですね。」

Winter has gone and spring has come.

(… spring is come. も可能)

・現在完了形を使います

 

「春爛漫です」

Spring is in full bloom.

in full bloom  「~の盛り」

 

桜前線は北上中

桜前線は日本列島 (the Japanese Archipelago) を北上するので、たとえば、

 

「桜前線が関東地方を北上中です。」

The cherry blossom front is moving north over the Kanto area.

・桜前線 the cherry blossom front

 

「桜が満開です」

The cherry blossoms are at their peak.

あるいは、

The cherry blossoms are in full bloom.

 

「花見」と言えば「桜」

花見と言うとふつうは桜のことなので、

 

「花見はほとんど桜のことを指しています。」

Hanami almost always refers to the cherry blossoms.

refer to …  (~のことを)言う、指している

  このreferは自動詞。前置詞 to が付く。

 

よくある風景

こんな風景がよくあります。

「桜の咲いている短い間に、家族、学校の友人、会社の同僚が桜の下で花見をします」

For a short period of time when cherry trees are in bloom, families, friends from school and co-workers have parties under the cherry blossoms.

この場合の「花見」は

単にcherry-blossom viewing ではなく、

飲食を伴う

「花見の宴」(a cherry blossom viewing) party 。

・言葉の置き換えでなく、内容を英語で表す。

楽しんだ後

楽しい花見の後で、

「花見はいかがでしたか」

“How was the party?”

と聞かれ、

「とても楽しかったよ」

“I enjoyed myself immensely.”

enjoy他動詞oneself目的語にとる。

 enjoy oneself  「楽しく過ごす」

といったやり取りもありそうですね。

 

トップへ戻る

関連記事

  1. お握り【受験対策】入試に役立つ日本文化の表現と、文法・語法コーナー 

  2. 「ペットとその効用」|入試によく出る日本文化

  3. 「温泉」心も体もリラックス|入試によく出る日本文化

  4. 小樽商科大学入試データ

  5. 「小学校英語」入試によく出る日本文化

  6. 「引きこもり」80・50問題|入試によく出る日本文化

  7. 「フリーズドライ製品」一人世帯、高齢者にも幅広い製品|入試によく出る日本文化

  8. 「日本の食文化、漬物」発酵食品として再評価|入試によく出る日本文化

  9. 「携帯電話使用のマナー」入試によく出る日本文化