小樽商科大学の受験対策!英語教師が選んだ「Scramble 英文法・語法 4th Edition」

小樽商科大学の受験対策に買っておきたい「Scramble 英文法・語法 4th Edition」

今回はタイトルにある通り

『小樽商科大学の受験対策!英語教師が選んだ「Scramble 英文法・語法 4th Edition」』

を紹介します。

 

その前にこちらの記事は見ていただけましたでしょうか?

小樽商科大学 受験対策「Scramble 英文法・語法 4th Edition」を買うべき理由

文法を気にせず、英文を読み、

語法も無視してとにかく書き、話せ!

などどいう風潮が一頃あったようです。

 

ところが、いつの間にか、

文部科学省も文法の重要性を、

「指導要領」に明記し、

再び文法の重要性が浮上しています。

 

文法ベースの高校の教科書が

売り上げを伸ばしている

というのが現実です。

 

大学受験でも文法・語法は重要。

小樽商科大学のように単体での文法・語法の出題がない場合も、

わかっていて当たり前、という前提があり、

その上で長文を材料に、

手を変え品を変え様々な形式で出題するのです。

 

基礎・土台を固めて作文力へ

英語の基礎・土台を固めさらに作文力へつなげる訓練用として使える一冊として

「Scramble 英文法・語法 4th Edition」

を紹介します。

 

同様の参考書・問題集は様々、各レベルに合わせて発売されています。

各出版社とも、工夫をこらし受験勉強が進むような編集をし、練習問題もよくできています。

自分の力、学習の進捗状況に合わせて、一冊マスターするとそれ相応の力はつくものです。

 

 

それでも、あえて

Scramble 英文法・語法 4th Edition」を紹介するのは、

この問題集に繰り返し取り組み、

問題を見ると反射的に答えが浮かぶくらいに訓練すると、

作文が苦手という場合でも、一筋の光明が見えてくるからです。

 

理解に必要な説明が、

簡潔になされており、

学習に手間取ることはないでしょう。

 

長文対策も、英作文対策も基本は文法・語法です。

外からは直接見えない部分とも言えるでしょう。

 

漆塗りは下塗りが命

下塗りがとても重要な、漆塗りの器に例えてみると、

その漆器の品定め(=合格点に達しているか)は、

下塗りは見えない(=文法・語法力のテストはしない)が、

全体の仕上がり(=英文がきちんと読め、書けているか)を見て、

下塗りのレベル(=基本文法・語法の達成度)までもが、

わかってしまうようなものでしょう。

 

まとめ

外から見えなくとも重要である土台作りの一冊として

「Scramble 英文法・語法 4th Edition」

をおすすめします。


受験対策トップに戻る

関連記事

  1. お握り【受験対策】入試に役立つ日本文化の表現と、文法・語法コーナー 

  2. 正しい英語ワンポイントレッスン|「time」(時間)と「times」(回数)

  3. 「鯉のぼり」子供の健康と幸せを願って|入試によく出る日本文化

  4. 「学校でのスマホの使用」功罪は|入試によく出る日本文化

  5. 「減塩食」入試に役立つ日本文化・事象の英語表現、文法・語法

  6. 「10連休スタート、混雑」|入試によく出る日本文化

  7. 小樽商科大学の受験対策!英語教師が選んだ「ラストスパート英作文珠玉の10題」

  8. 小樽商科大学の受験対策!英語教師が選んだ参考書・問題集

  9. 「茶・茶道」 入試に役立つ日本文化・事象の英語表現、文法・語法コーナー