「北海道開拓の村」名物の馬車鉄道、運行開始

「北海道開拓の村」名物の馬車鉄道、運行開始

2019年4月13日、北海道札幌市厚別区の野外博物館「北海道開拓の村」で「馬車鉄道」が今季の運行を開始しました。

明治期の北海道開拓の始まりから昭和初期にかけて、北海道各地で活躍した馬車鉄道。

北海道の主要都市である札幌、旭川、函館などで道民の足として、また貨物の運搬手段としてこの馬車鉄道がありました。

客車を引くのは、北海道和種馬ドサンコです。

多くのドラマの撮影場所としても知られる北海道開拓の村の中のコース、片道約580メートルを5分ほどで進みます。

開拓の村の馬車鉄道は、「札幌市街馬車鉄道」(札幌市電のルーツ)がモデルです。

 

乗車料金:大人(15歳以上) 250円、子供(3歳~14歳) 100円。

運行時間:9:20~16:40  月~土 40分間隔、日・祝日 30分間隔、5月3日~5月6日 20分間隔

 

観光情報トップに戻る

北海道開拓の村ホームページはこちら

関連記事

  1. 雪まつりの他にも 楽しい冬を 北海道

  2. 「洞爺湖、今年もロングラン花火大会」北海道洞爺湖町

  3. 小樽雪あかりの路

  4. さらば、百年記念塔

  5. 26両編成の保安列車運行、北海道釧路

  6. 冬の訪れとともに、足元に注意

  7. 「北海道函館港、若松埠頭にアザマラ・クエスト接岸」

  8. 「さっぽろライラックまつり」始まる|北海道札幌

  9. 飛行機、それとも新幹線?