「奇妙な」|「strange」「odd」「weird」の違いと使い方

「奇妙な」|「strange」「odd」「weird」の違いと使い方

「奇妙な」ものには普通でない物、期待がはずれたもの、理解しがたいものもある。英語の言い方を覚えておきましょう。

 

「奇妙な」|「strange」は普通でない奇妙な状態

strange は普通ではない奇妙な状態を表すときに使われる最も一般的な語。

strange は説明や理解がしがたいほどに奇妙であることをいい、時には驚き、不思議さ、恐怖を暗示する語。

 

異常事態?

A strange sound came from the back of the house.  (家の奥から怪しい物音がしました)

 

ファッション感覚。

There is something strange about his taste in clothes.  (彼の服の趣味は一風変わっています)

 

箱の中は?

I thought it strange that the men went out with such a huge box.  (男たちがやけに大きな箱を持って出かけたのが不思議でした)

 

「奇妙な」|「odd」は通常や期待と違う奇妙なこと

odd は主に話ことばで、通常や期待と違って、また、周囲から逸脱して、驚きや心配を伴うほどに少し奇妙なことを表すときに使われる語。

 

品質は?

This cheese tastes a bit odd.  (このチーズは味がちょっと変です)

 

個性は様々。

In our family, my big brother is the odd man out.  (我が家では兄だけが他の家族と異質です)

※ odd man out「仲間外れの人、異質な物」

 

成人式当日。

In town, we came across a group of people all dressed in odd clothes on Coming-of-Age Day.  (成人の日に、街で異様ないでたちの集団を見かけました)

※ Coming-of-Age Day「成人の日」

 

「奇妙な」|「weird」はかなり奇妙

weird はくだけた言い方で通常とは違っており、理解や説明しがたいほどかなり奇妙なことを表すときに使われる語。

 

ホーンテッドマンションで。

In the silence of the night, the ticking of the clock seemed weird.  (夜の静けさの中で時計の音が異様に響いていました)

 

怪談もある。

It’s weird to be in an empty school at night.  (だれもいない夜の学校は薄気味悪いものです)

 

不審人物。

Many people saw a weird character in front of the station building.   (駅舎の前で多くの人が気味の悪い人物を見かけた)

常識も大事。

Please don’t come to the ceremony in weird clothes.  (式典には変な服装で来ないでください)

※ ceremony「式典、儀式」

 

まとめ|「奇妙な」「strange」「odd」「weird」

strange は普通でない奇妙な状態

odd は通常や期待と違う奇妙なこと

weird はかなり奇妙

 

関連記事

  1. 「自由」|「freedom」「liberty」の違いと使い方

  2. 「conform」は「共に形成する→同じ形にする」

  3. 「尋ねる」|「inquire」「interrogate」の違いと使い方

  4. 「海岸」|「shore」「beach」「coast」の違いと使い方

  5. 「結合する」|「connect」「link」「combine」の違いと使い方

  6. 「変形する」|「transform」「transmute」「convert」「transfigure」の違いと使い方

  7. 「だめにする」|「ruin」「spoil」の違いと使い方

  8. 「assign」は「しるしを付ける」

  9. 「advocate」は「~に呼びかける」