「巨大な」|「massive」「tremendous」の違いと使い方

「巨大な」|「massive」「tremendous」の違いと使い方

固さや重さを暗示して「巨大な」ということもあり、「巨大な」力や速さもある。英語の言い方を覚えておきましょう。

「巨大な」|「massive」は固さや重さを暗示した大きさやかさの大きさ

massive は固さや重さを暗示した大きさやかさの大きさを表すときに使われる語。

massive は災害などの規模を表すこともできる語。

第二次世界大戦で  The allied forces launched a massive bombing attack on Dresden.    (連合軍はドレスデンに大がかりな爆撃をした)  ※ allied forces「連合軍」

会社再建で  In order to stay afloat in the recession, the automobile manufacturer went ahead with the massive dismissal of workers.   (その自動車メーカーは不況を乗り切るために大量の首切りを決行しました)  ※recession「不況」 massive dismissal「大量解雇」

大けがをした  He died of massive bleeding.   (彼は出血多量で死亡しました)

熱帯雨林で  Massive deforestation has led to the destruction of the environment.   (大規模な森林伐採が環境破壊につながりました)  ※ deforestation「森林伐採」 destruction「破壊」 environment「環境」

「巨大な」|「tremendous」はかさが大きい、力や速さが大きい

tremendous はかさがものすごく大きいことや力や速さが大きいことを表すときに使われる語。

世紀の大工事  Building the Seikan Tunnel must have been a tremendous project.   (青函トンネルを造るのは大事業だったに違いありません)

政界に吹く風向き次第で  The prime minister, who once enjoyed tremendous popularity, is currently losing his divine powers.   (かつて絶大な人気を誇った首相も今や神通力を失いつつあります)  ※ divine powers「神通力」

新幹線で西へ向かい、ある街では  I am overwhelmed by the tremendous power of middle-aged women.   (中年女性のパワーのすごさには圧倒されます)  ※ be overwhelmed「圧倒される」

新商品開発の陰に、  A tremendous amount of effort went into developing noodles that could be prepared in just a few minutes.   (インスタントラーメンの開発には血のにじむような努力があったのです)  ※ noodles that could be prepared in just a few minutes「インスタントラーメン」

まとめ|「巨大な」「massive」「tremendous」

massive は固さや重さを暗示した大きさやかさの大きさ

tremendous はかさが大きい、力や速さが大きい

関連記事

  1. 「死ぬ」|「die」「dead」「be killed」「decease」の違いと使い方

  2. 「accurate」は「~に気を使う」→「正確な、的確な」

  3. 「高い」|「high」「expensive」「costly」の違いと使い方

  4. 「preside」は「前に座る、統括する」→「議長を務める、最高の位置を占める」

  5. 「見下す」|「despise」「look down on」「scorn」の違いと使い方

  6. 「perfect」|per(完全に)+ fect (なす、作る)⇒「完全に作られた」

  7. 「壊す」|「crush」「shatter」の違いと使い方

  8. 「conquest」は「完全に求める・入手する」→「完全に獲得」⇒「征服」

  9. 「話す」|「talk」「speak」の違いと使い方