「荷物」|「burden」「load」の違いと使い方

「荷物」|「burden」「load」の違いと使い方

運ぶのが大変な「荷物」もあり、当たり前のものとして運ばれている「荷物」もある。英語の言い方を覚えておきましょう。

「荷物」|「burden」は運搬困難な重い荷物

burden は運搬に困難な重い荷物を表すときに使われる語。

徳川家康のことば。  Life is like making a long journey bearing a heavy burden.      (人の一生は重荷を負うて遠き道を行くが如し)  ※ Life is like traveling a long road … の英訳もある。    bear「運ぶ」(bear には「耐える、我慢する」の意味もある)

腰痛の人へ。  Pay attention to your posture so that you reduce the burden on your lower back.     (少しでも腰にかかる負担が軽くなるよう、姿勢に気をつけて下さい)  ※ pay attention to …「~に注意する」    posture「姿勢」  reduce「減らす」  lower back「腰」

減量も必要。  By losing weight, the burden on your lower back will be reduced.      (体重を減らすことで腰にかかる負担が軽減されます)

砂漠の強い味方。  Camels are a beast of burden.      (ラクダは荷物運搬用の動物です)

「荷物」|「load」は運搬されている荷物

load は運搬されている荷物(重いものもある)を表すときに使われる語。

引っ越しで。  Make sure the load does not slip off.      (積み荷がずれないように気をつけて下さい)

積み荷。  The truck was loaded with luxurious furniture.      (そのトラックの積み荷は高級家具でした)

お手伝いしましょう。  Is the man trying to make a woman carry such a heavy load?      (その男は女性にこんな重い荷物を持たせるつもりなのですか)  ※ make ~ carry …「~に…を持たせる、運ばせる」

収穫期の農村で。  The light truck carried a load of onions.      (軽トラックはタマネギの荷を運びました)

まとめ|「荷物」「burden」「load」

burden は運搬困難な重い荷物

load は運搬されている荷物

関連記事

  1. 「~しがち」|「apt」「likely」「liable」に違いと使い方

  2. 「retreat」は「後ろへ引く」→「退却、減衰、隠居所、避難所」などの意味になる

  3. 「infant」は「話すことができない」ので「幼児」となる

  4. 「給料」|「pay」「salary」「wage」の違いと使い方

  5. 「subordinate」は「下へ位置するように命令する→「下位の、従属した」となる

  6. 「非難する」|「blame」「criticize」「accuse」「condemn」の違いと使い方

  7. 「消える」|「clear」「dissolve」「melt」の違いと使い方

  8. 「客」|「customer」「client」「guest」「visitor」の違いと使い方

  9. 「教える」|「teach」「educate」「train」「instruct」「coach」「tutor」の使い分け