「説明する」|「explain」「account for」「describe」「illustrate」「tell」の違いと使い方

「説明する」|「explain」「account for」「describe」「illustrate」「tell」の違いと使い方

日本語で「説明」するのは学校の先生であったり、事件の現場から実況中継するアナウンサーや報道関係の記者であったり、はたまた結婚式の友人代表挨拶であったり、いろいろ。説明の内容、やり方で英語は使い分けをする。いくつか覚えておきましょう。

 

「説明する」|「explain」は理解しにくいことを説明

explain は理由、方法、形、構造、期限、発展などを示して理解しにくいことをわかりやすく説明すること。典型的な使い方は先生が生徒に「説明する」という使い方。

 

外国語の初級レベルでは必要です。

Our teacher explained the meaning as he pointed to each word on the blackboard. (先生は黒板に書かれた単語を1語1語指し示しながら意味を説明しました)

 

このような先生がたくさんいます。

Our teacher explains things in a very clear way. (私たちの先生の説明はとてもわかりやすい)

 

難しいことをわかりやすく、

The doctor explained in simple terms that even a child would understand. (その医師は子供でもわかるようによくかみ砕いて説明しました)

※ in simple terms「よくかみ砕いて」(←簡単な言葉で)

 

「説明する」|「account for」は過程に重点をおいて説明

account for はややかたい感じのする表現でなぜそのような行動や状態に至ったのかに重点をおいて説明するときに使う語。

 

理由の一つ。

So the boy is a returnee.  That accounts for his fluent English. (その子は帰国子女だったのですか、さてこそ英語がうまいはずです)

 

不思議なことも多い。

There are a lot of phenomena which cannot be accounted for by modern science. (現代の科学では説明のできない不思議な現象が多々ある)

※ phenomena「現象」(phenomenon の複数形)

 

事情がいろいろとあるのでしょう。

That accounts for his poverty. (それだから彼は貧乏なのです)

 

「説明する」|「describe」は描写で説明

describe は聞き手や読み手に明確なイメージを与えることができるよう詳細や特徴を描写して説明すること。

 

おめでたい席で、

In his speech at the wedding, my friend described how the couple had first met and fallen in love with each other. (結婚式の挨拶で私の友人が、二人のなれそめを語りました)

 

風景描写。

Words fail me to describe the beauty of the view. (その風景の美しさは口では言い表せないほどです)

 

詩は感覚的なもの。

There are sentiments in this poem that cannot be described. (この詩には説明のできぬ情緒があります)

 

「説明する」|「illustrate」は抽象的なことを具体例で説明

illustrate は抽象的で理解しにくい内容に具体例を示してわかりやすく説明すること。

 

説明を求めるとき、

I didn’t understand your explanation very well.  Would you be kind enough to illustrate it? (今の説明はよくわかりませんでした。図解していただけませんか)

 

説明するとき、

Let me illustrate my point with some examples. (いくつか例を挙げて要点を説明いたします)

 

目で見るとわかることがある。

This movie well illustrates the threatening atmosphere of the times. (この映画は当時の不穏な空気をよく表していいます)

※ threatening atmosphere「不穏な空気)

 

「説明する」|「tell」は伝えるために言葉で説明

tell は人に伝えることを目標に言葉で説明すること。

 

事故の調査で、

Please tell me every single detail of what you have witnessed. (あなたが目撃したことをひとつひとつ詳しく話していただけませんか)

 

健康診断で、

I had a detailed medical checkup, and the doctor told me I had a bad kidney. (精密検査を受けたら医者に腎臓が悪いと言われた)

 

直接説明することも大事。

I will tell you the details when I see you. (詳細は会ってからお話しします)

 

まとめ|「説明する」「explain」「account for」「describe」「illustrate」「tell」

explain は「理解しにくいことを説明」

account for は「過程に重点をおいて説明」

describe は「描写で説明」

illustrate は「抽象的なことを具体例で説明」

tell は「伝えるために言葉で説明」

関連記事

  1. 「要素・部分」|「element」「component」「constituent」「ingredient」の違いと使い方

  2. 「免れる」|「escape」「avoid」「evade」「elude」の違いと使い方

  3. 「高い」|「high」「tall」の違いと使い方

  4. 「duplicate」は「2つ重ねる」ので「複製の、二重の」となる

  5. 「信じる」|「believe」「believe in」「trust」の違いと使い方

  6. 「明らかな」|「evident」「apparent」の違いと使い方

  7. 「sustain」は「下から保持する」→「支える、耐える、維持する」

  8. 「変える」|「change」「alter」「modify」「vary」の違いと使い方

  9. 「所有する」|「have」「hold」「own」「possess」の違いと使い方