東京・自由が丘に北海道のカフェ、オープン

東京・自由が丘に北海道のカフェ、オープン

2019年3月6日(水) 東京の高級住宅地、

目黒区自由が丘に新しいカフェがオープンしました。

 

お店の名前は

「MILKLAND HOKKAIDO→TOKYO自由が丘店」。

 

運営するのは北海道の生産者団体「ホクレン」(ホクレン農業協同組合連合会)です。

酪農王国北海道の乳製品をPRするための常設のアンテナショップです。

 

│物販、イベントも

物販に加え、イベント会場としても使われます。

 

このカフェでは北海道産牛乳・乳製品を使った料理やスイーツが提供されます。

牛乳やカフェオレなどの飲み物や、オリジナルメニューを20種類ほど味わうこともできます。

 

チーズ、バターなど乳製品販売コーナーでは100種類を超える品揃えです。

牛乳は常時10種類以上を販売。

 

魅力あふれるオール北海道の商品をお求めできます。

 

開店初日からにぎわい

開店初日から多くの客が訪れ、牛乳3種類を飲み比べてみる姿も見受けられました。

 

│食事メニュー

食事メニューは例えば、

 

「北海道づくしのカルボナーラライス」

(とうきびライスの上にアツアツの濃厚カルボナーラソースがかかっている、900円)、

 

「具だくさん北海道ラクレット」

(野菜、ベーコン、パンの上に道産ラクレットチーズがたっぷりとのせられている、1800円)

 

など、ほかにもたくさんあります。

 

│スイーツメニュー

スイーツメニューにあるのは、

 

「季節のお皿パフェ」

(北海道の純生クリームを主役としたパフェプレート、1200円)、

 

「スキレットのダブルクリームパンケーキ」

(酸味のある特性チーズクリームと純生クリームが二層重なっている、1200円)

 

など、ほかにもたくさんあります。

 

様々な種類の牛乳、チーズ

牛乳は16種類を取り揃えており、首都圏では販売されていない北海道牛乳も手に入ります。

北海道内のチーズ工房で作られるナチュラルチーズなど、普段首都圏で手に入れにくい農産物や加工品も扱われています。

 

│イベント 「料理教室」、「バター作り」

イベントは、乳製品を使う料理教室、牛乳からバターを作る体験教室などが予定されています。

また北海道内の生産者団体や農協によるPR活動も行われます。

 

│駅からすぐです

東急自由が丘駅から歩いて5分ほどのビルの1、2階がお店になっています。カフェは約30席。

 

流行の先端地で、北海道を味わおう

流行の先端を行く東京・自由が丘で、北海道の味を是非試して下さい。

 

お店情報

店名 「MILKLAND HOKKAIDO→TOKYO自由が丘店」

2019年3月6日 オープン

住所    東京都目黒区自由が丘1-26-16 山川ビル1F、2F

営業時間  11時~19時

定休日   毎週水曜 (水曜が祝日の場合は翌日)、年末年始

 

観光情報トップに戻る

関連記事

  1. 「阿寒湖、湖水開き」北海道釧路市

  2. 日本初のVeuve Clicquot “In the Snow”(ヴーヴ クリコ イン ザ スノー)、北海道ニセコ

  3. 「サクラ、札幌にも到着」北海道札幌|満開は10連休前半

  4. 「北海道の観光情報・イベント」様々な情報を紹介

  5. 廃止間近の秘境駅へ、北海道

  6. 「百年記念塔解体後、校章・校歌は?」

  7. 「大倉山、宮の森ジャンプ台、集約案」北海道札幌

  8. 26両編成の保安列車運行、北海道釧路

  9. 落花生の豆まき 北海道